親族間のいざこざ全般を裁判所で解決してもらえる?

Legalus編集部さん 2016年03月23日

 親族と関係が上手く行っていないので、親族関係調整の調停申立てを考えています。そこでお伺いしたいのですが、親族とは何処までの範囲を指すのでしょうか?

 親族関係調整申立て手続きは何親等まで可能なのでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

土地代未払いによる訴訟

民事裁判 2017年01月21日

先日、特別送達が配達され中を確認してみると、初めて聞くような名前の方が土地代を滞納しており、その土地に建ててある建物と土地を明け渡せとの訴状でした。 しかし、その原告も滞納していた方も全く付き合いがなく会ったこともないのに、被告の一人...

裁判を起し和解しました。それに違反した場合は?

民事裁判 2017年01月20日

妻が2年前より不倫をしていました。 何度相手に注意しても聞く耳を持たないので裁判を起しました。 和解になり、 和解条項に 「○○(妻の名前)とは交際しないという事」が載りました。 こちらは不倫の解消をして欲しくて裁判を起したわけで、 ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     親族関係調整調停とは、親族間において、感情的対立や親などの財産の管理に関する紛争等が原因となるなどして親族関係が円満でなくなった場合に、円満な親族関係を回復するための調停です。

     調停手続では、調停委員が、親族関係が円満にいかない原因などについて、当事者双方から事情を聴いたり、必要に応じて資料等を提出させるなどして事情をよく把握して、解決案を提示したり、解決のために必要な助言をします。



     この調停を申立てる事ができるのは、「相手方と親族関係にある者」であり、何親等以内という制限はありません。

     なお、親族とは血縁関係または婚姻関係で繋がりを有する者の総称のことであり、血のつながりを持つ人や婚姻により関係を持つこととなった人であれば、親族にあたります。

2016年03月23日

民事裁判に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

丁寧な説明を心がけています。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ