親族間のいざこざ全般を裁判所で解決してもらえる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月23日 20時40分

 親族と関係が上手く行っていないので、親族関係調整の調停申立てを考えています。そこでお伺いしたいのですが、親族とは何処までの範囲を指すのでしょうか?

 親族関係調整申立て手続きは何親等まで可能なのでしょうか?



(40代:男性)

匿名弁護士

     親族関係調整調停とは、親族間において、感情的対立や親などの財産の管理に関する紛争等が原因となるなどして親族関係が円満でなくなった場合に、円満な親族関係を回復するための調停です。

     調停手続では、調停委員が、親族関係が円満にいかない原因などについて、当事者双方から事情を聴いたり、必要に応じて資料等を提出させるなどして事情をよく把握して、解決案を提示したり、解決のために必要な助言をします。



     この調停を申立てる事ができるのは、「相手方と親族関係にある者」であり、何親等以内という制限はありません。

     なお、親族とは血縁関係または婚姻関係で繋がりを有する者の総称のことであり、血のつながりを持つ人や婚姻により関係を持つこととなった人であれば、親族にあたります。

2016年03月23日 20時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

確定判決後の債権を譲渡した場合どうなりますか?

民事裁判 2017年07月25日

例えば、A金融が債務者Bに対する欠席裁判で確定判決を受けたとします。 その後、A金融が債権をC回収会社に譲渡した場合C回収会社は債務者Bに対し確定判決を基に強制執行することができないと思います。 強制執行をするためには、C回収会社が原...

不当な訴訟を起こされ時間を無駄にした場合、損害賠償請求をできますか

民事裁判 2017年07月12日

不当な訴訟(訴訟の乱用?)を起こされ、根拠のない不当な訴訟であることを証明する反論を行い、裁判所から原告の請求が却下された場合、被告はこの訴えによる反論を行うために時間と費用を無駄にし、精神的な負担を強いられた事になりますが、これに対...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

民事裁判に強い弁護士

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

まずは,お気軽にご相談ください。

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

ページ
トップへ