裁判中に引っ越しはできない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年02月18日 00時29分

 兄と母親と私の3人で生活をしています。現在兄の離婚裁判中でまだ正式に離婚になっていません。

 諸事情で引っ越さなければならないのですが裁判中の引っ越しは、原則的にしない方がいいのでしょうか?



(40代:女性)

匿名弁護士

 何人も公共の福祉に反しない限り移住の自由を有しています(憲法22条1項)。これは、裁判中であっても同じです。

 したがって、相談者の兄は裁判中であっても引っ越すことが可能です。


 もっとも、判決の名宛人は住所と氏名で特定するので、訴え提起時と判決時において住所が異なることとなる場合には、住民票の住所変更後、速やかに裁判所に届け出て下さい。

2016年02月18日 00時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

民事で訴額を超える判決

民事裁判 2019年02月13日

掲示県では休憩を超える景気の判決がたまに出ます。 民事で訴額を超える判決が出ることの有無を。

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

民事裁判 2019年02月12日

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

準備書面で判事に対する要望は

民事裁判 2019年02月07日

準備書面には相手に対する主張のほかに 判事に対する要望を書いても構いませんか。

相手(被告)代理人をののしることの効果の正逆

民事裁判 2019年02月07日

写真証拠があるにもかかわらず提訴が遅いとの主張を中心に 際限なく同じことを繰り返すので怒りが貯まっております。 提訴日は時効完成まではいつであろうが構いませんが、 事実証明として最強である写真の前には言うことが無いせいで 提訴日その他...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ