裁判中に引っ越しはできない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年02月18日 00時29分

 兄と母親と私の3人で生活をしています。現在兄の離婚裁判中でまだ正式に離婚になっていません。

 諸事情で引っ越さなければならないのですが裁判中の引っ越しは、原則的にしない方がいいのでしょうか?



(40代:女性)

匿名弁護士

     何人も公共の福祉に反しない限り移住の自由を有しています(憲法22条1項)。これは、裁判中であっても同じです。

     したがって、相談者の兄は裁判中であっても引っ越すことが可能です。


     もっとも、判決の名宛人は住所と氏名で特定するので、訴え提起時と判決時において住所が異なることとなる場合には、住民票の住所変更後、速やかに裁判所に届け出て下さい。

2016年02月18日 00時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不当な訴訟を起こされ時間を無駄にした場合、損害賠償請求をできますか

民事裁判 2017年07月12日

不当な訴訟(訴訟の乱用?)を起こされ、根拠のない不当な訴訟であることを証明する反論を行い、裁判所から原告の請求が却下された場合、被告はこの訴えによる反論を行うために時間と費用を無駄にし、精神的な負担を強いられた事になりますが、これに対...

敷地内通行の問題。和解の有効性は?

民事裁判 2017年07月10日

私の住宅の隣のお宅(A氏邸)は袋地のため、私の敷地、又は、隣家(B氏邸)の敷地を通らないと公道から出入りすることができません。 数年前、Aが私の敷地内を通行させろ・・との裁判を起こし、審理をすすめていった末、最終的に私の敷地の一定位置...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

民事裁判に強い弁護士

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ページ
トップへ