被害弁償を受け取ってもらえない場合にはどうすればいいの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月22日 19時39分

 未成年の弟が会社のお金30万を横領しました。本人も認めているため、保証人となっている両親が弁済しにお金を持って、本人と謝罪しに行ったのですが、お金は受け取ってもらえず訴えるつもりだと言われました。弁済の意思(一括)があるのに受け取ってもらえず訴えられた場合どのように対処すれば良いのでしょうか?



(40代:女性)

匿名弁護士

 まずは、受け取ってもらえなかった賠償金を供託して下さい。その上で、裁判所から「呼出状」と「訴状」が届いた場合は、少なくとも答弁書(反論を書いた書面)を提出するか第一回期日に出頭して相談者の主張を述べてください。

 答弁書の提出と第一回期日出頭を両方行わない場合には、相手方の主張が全て認められてしまいます。

 反論としては、「自分は賠償額としては○○円が妥当であると考える。」旨とその根拠を示すことになるでしょう。

 また、供託は義務履行地を管轄する法務局にする必要がありますので、今回は会社の本店所在地を管轄する法務局に供託することになります。

 供託書に必要事項を記載の上、上記管轄法務局に提出することになりますが、記載内容に関しては法務局に問い合わせると丁寧に教えてくれますので、一度相談に行かれると良いでしょう。

2014年01月22日 19時39分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

民事で訴額を超える判決

民事裁判 2019年02月13日

掲示県では休憩を超える景気の判決がたまに出ます。 民事で訴額を超える判決が出ることの有無を。

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

民事裁判 2019年02月12日

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

準備書面で判事に対する要望は

民事裁判 2019年02月07日

準備書面には相手に対する主張のほかに 判事に対する要望を書いても構いませんか。

相手(被告)代理人をののしることの効果の正逆

民事裁判 2019年02月07日

写真証拠があるにもかかわらず提訴が遅いとの主張を中心に 際限なく同じことを繰り返すので怒りが貯まっております。 提訴日は時効完成まではいつであろうが構いませんが、 事実証明として最強である写真の前には言うことが無いせいで 提訴日その他...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ