自分を誹謗・中傷した友人に慰謝料請求できる?

Legalus編集部さん 2015年05月09日

 私と共に上京した友人が帰省し、10名程度集まった地元の飲み会の場で、私のことを「あいつナンパしたんだって~」とか、一般的な悪口(臭い、ちび、性格が悪いなど)を、さんざん言っていたと知人から聞きました。事実を確認するため他の参加者に電話をかけたところ、私は、とても笑い者にされてしまいました。おそらく、数日で広がると思います。
 私は、本当にショックを受け、死にたいとさえ思いました。不特定多数に中傷され、現在、地元にも帰りにくい状況です。
 このように陰で誹謗・中傷された場合、悪口を言った友人に慰謝料を請求することができるのでしょうか?


(10代:男性)

関連Q&A

土地代未払いによる訴訟

民事裁判 2017年01月21日

先日、特別送達が配達され中を確認してみると、初めて聞くような名前の方が土地代を滞納しており、その土地に建ててある建物と土地を明け渡せとの訴状でした。 しかし、その原告も滞納していた方も全く付き合いがなく会ったこともないのに、被告の一人...

裁判を起し和解しました。それに違反した場合は?

民事裁判 2017年01月20日

妻が2年前より不倫をしていました。 何度相手に注意しても聞く耳を持たないので裁判を起しました。 和解になり、 和解条項に 「○○(妻の名前)とは交際しないという事」が載りました。 こちらは不倫の解消をして欲しくて裁判を起したわけで、 ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     本件の場合、あなたを誹謗・中傷した友人に対して、民法709条不法行為に基づく損害賠償を請求することが考えられます。同請求が認められるためには、友人が権利・利益を侵害したこと、その侵害が友人の故意・過失によってなされたこと、および、それによってあなたに損害が生じたことが必要になります。

     本件で問題となるのは、友人が権利・利益を侵害したといえるかどうか、すなわち、友人の言動があなたの名誉感情を侵害といえるどうかということにあります。


     友人は、飲み会に参加した10名程度の人に対して、「あいつナンパしたんだって」とか、一般的な悪口を言っています。しかし、このような限られた事情だけでは、友人があなたの名誉感情を侵害したといえるかどうかは疑問です。
     例えば、あなたの性格が悪いということを具体的な事実をあげて指摘し、しかもそれが悪質であるといえる場合には、友人の言動があなたの名誉感情を侵害したといえる可能性があると思います。
     なお、友人の行為があなたの名誉感情を侵害したといえる場合は、友人が、あなたを傷つける意図を仮に有していなくても、注意すれば、あなたの名誉感情を侵害することを予測できたといえます。この点からすると、友人には、少なくとも過失があったといえます。その結果、あなたの受けた苦痛・不快感は、精神的損害と評価でき、不法行為に基づく損害賠償請求が認められることがあります。

2015年05月09日

民事裁判に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ