弁護士事務所を訴えたい!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月18日 03時24分

 某法律事務所で任意整理をお願いし、全て身内に秘密にしてもらっていましたが、突然、口座振込変更の手紙がきて妻に知られてしまい、離婚騒ぎになりました。法律事務所に落ち度があるのではないでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 事情によっては、法律事務所側の責任を問える可能性もあります。



 法律事務所側の落ち度が認められるかどうかは、あなたと法律事務所(の弁護士)との間の契約・依頼内容や、事件の経過などによるでしょう。



 任意整理を「全て身内に秘密にしてもらっていた」とのことですが、弁護士に対して、自宅に電話をしたり手紙を送付したりしないよう、明確に依頼していたでしょうか。「委任状」や「委任契約書」の内容に盛り込まれたりしていれば最も分かりやすいので、確認してみましょう。

 仮に明確に依頼していなくても、依頼の内容や事案の性質などから、弁護士としては当然、あなたの身内に依頼内容が漏れないように細心の注意を払うべきということが、黙示的にでも示されていたでしょうか。

 そのような場合であったにもかかわらず、弁護士の注意義務違反により自宅に手紙が送付され、妻に任意整理がばれてしまったことで大喧嘩になり、離婚することになってしまったようなときには、あなたは弁護士に対して、損害賠償を請求できます(民法415条709条)。

 もっとも、法律事務所が手紙を送付することになった経緯などにもよると考えられます。あなたの連絡先が限られていて、あなたと早急に連絡を取ろうとしたのにどうしても連絡が取れなかった場合など、弁護士が自宅に手紙を送付するのもやむを得ないと判断されることもあり得ます。



 いずれにせよ、弁護士に苦情を申し立て、自宅に手紙を送付した理由をきき、その理由に納得できなければ、他の弁護士に相談してみると良いでしょう。

2015年04月18日 03時24分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

本人訴訟中 陳述書を出したいのですが、手続きはいるのでしょうか。

民事裁判 2018年01月22日

本人訴訟中の原告です。次回は2回目の口頭弁論を控えています。 事件は、貸金返済請求です。 被告代理人弁護士から答弁書が来ましたが、内容は事実ではない事ばかりが羅列されています。 中でも、してもいない暴力を原告にされ、仕方なく借用書に署...

行為要求だけで提訴の問題点

民事裁判 2017年12月03日

1)慰謝料は要求せずに悪臭排煙の除去設備の設置と言う行為要求だけで提訴できるか。 2)この場合訴額は算定不能で160万になりますか。 3)慰謝料要求も付けたら訴額はそれの分「だけ」を書いて良いか。

民事訴訟: 訴状に添付する別紙

民事裁判 2017年11月28日

民事訴訟で損害賠償請求を検討中です。 訴状を作成するにあたり、医療費の内訳(各医療機関名や支払い額)や通院費(経路、交通機関、運賃)について、詳細を別紙で一覧にして記載したいと思っています。 その別紙については訴状に含むわけですが、「...

民事裁判場所について

民事裁判 2017年11月18日

民事訴訟の裁判場所についてです。 債権者住所が東京、債務者住所は九州です。 これから訴訟提起しますが、この場合裁判場所はどこになりますか? 九州での裁判になった場合、交通費がかなりかかりますが、 勝訴した際には、裁判にかかった費用を債...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

民事裁判に強い弁護士

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回相談無料】【土日祝日夜間対応可】お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

ページ
トップへ