慰謝料訴訟の原告は準備書面で被告の答弁書の全体への反論をすべきか

User image 1 caulerpaさん 2021年02月18日 10時09分

被告答弁書の
「第2請求の原因に対する答弁」および
「第3被告らの主張」の
後者だけへの反論では良くありませんか、
両方に対する反論を書くべきですか。

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育

請求の原因に対する答弁の部分においても、被告が否認する理由の中に、訴状に出てきていない新たな事実が出てくることがあります。

そういった新たな事実については、必要な範囲で何かしらの反論をしておくと、事実経過に関する双方の主張が明確化して、紛争の全体がわかりやすくなるという利点があります。
もっとも、紛争にとってどちらでもよいような相手方の言い分についてまで事細かに取り上げて反論することは、却って全体像が見えにくくなることもありますので、注意が必要です。

被告の主張の部分に対しては、おっしゃる通り、認否反論が必要です。

2021年02月19日 00時03分
お礼メッセージ

「原因」部分についてのご教示は役に立ちました、ありがとう。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

「連帯して支払え」との慰謝料訴訟での執行のやり方

民事裁判 2021年02月09日

「連帯して支払え」との慰謝料訴訟での執行のやり方で質問です。 相手の片方(フランチャイズ店舗)は同じ市内、他方(本部)は500km遠方の所在です。 少額なので近い方に全額を執行できますか。

被告が複数での電話会議で判事が電話をかける相手

民事裁判 2021年02月08日

被告は遠方のフランチャイズ本部と原告と同じ市内の店との両方ですが 片方が遠方なので欠席するから二回目の弁論は電話会議ですると法廷で言われました。 二回目弁論も両方が欠席なら電話は両方に掛けますか、本部だけですか。 訴状での被告名の記載...

被告への準備書面の送り方

民事裁判 2021年02月06日

慰謝料請求の原告ですが、 被告への準備書面は普通郵便で自身で送って良いか、 つまり配達証明、内容証明、書留にせずとも好いか、伺います。

提訴したら口頭弁論が必ず開かれますか

民事裁判 2020年12月25日

出廷でのそれ無しで 被告の答弁書と原告の準備書面とのやり取りだけで 棄却判決が郵送されてくることは絶対に有りませんか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する