名誉毀損について

User image 1 ノンちんさん 2021年04月17日 03時33分

以前にも質問したトラブルが長引いています。
郵便ポスト施工時のリフォームトラブルですが、施工不良の修補をするまでポスト本体代金の支払いをしていません。(弁護士の先生からのアドバイス)
ポストを修補して追完工事が終わったら支払うと先方業者にも連絡しました。

数日前にアポなしで突然その業者が自宅に来られ、「話し合いの為に家の中へどうぞ。」と言ったら断られたので、自宅前の道路で話していましたが、業者が話し合い中に激昂され、ご近所の誰にでも聞こえる様な大きな声で「郵便ポスト代金を支払え!」と2回恫喝しました。
こちらは、きちんと修補したら支払いすると言っているのにもかかわらずです。
ご近所迷惑になるので止めて下さいと言っても大声で怒鳴り散らし「とんだクレーマーだ!」と言って帰りました。
内容は全て本人目の前でICレコーダーに録音してあります。
私は、恫喝されてから動悸と不眠、胃痛、吐き気になり病院を受診しました。
恫喝された時は恐怖で震えました。

質問です。

上記の様な場合、ご近所もしくは道路を歩かれている方の誰からも聞かれる状態で、私をクレーマー扱いしたり、本来、自分の債務工事の不履行を棚に上げ「ポストの金を支払え!」などの言葉は侮辱罪や名誉毀損罪になりませんか?
もし、名誉毀損などが成立するのであれば、弁護士の先生にお願いしようと思っています。

警察には相談しましたが、リフォームトラブルは民事で…。と言われました。

宜しくお願い致します。

第三者に触れ回るわけでは無く、大声と言っても2回のことで、名誉棄損というのは難しいかと思います。
暴言自体を不法行為とできる可能性はありますが、事案からすればそれより、ポストの修補しない場合の代金減額などで争う方が、よいかと思います。

2021年04月20日 09時27分
お礼メッセージ

やはり、名誉毀損は難しいのですね。
すぐに激昂する社長なので話し合いは難しく、また少額ですので訴訟も躊躇しています。
ご回答ありがとうございました。

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育

名誉毀損や侮辱にはなるのでしょうが、1回の機会でされたものであり、損害は認められても小さい額にしかならないと思われること、不特定又は多数人の前でされていることの立証が難しいと思われることから、名誉毀損や侮辱を本筋として戦うことは利益が小さいでしょう。

先のリフォーム業者の不適合部分の修補請求の中で、暴言行為による損害も加えて請求されるのが良いと思います。

2021年04月28日 16時04分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

損害賠償請求権の時効および慰謝料との適用事件の違いは

民事裁判 2021年05月27日

不法行為に基づく損害賠償請求権は、 次のいずれかに該当するとき時効によって消滅するとのことですが 1)被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないとき。 2)不法行為の時から20年間行使しないとき。 2)は1...

行為要求での訴額を法定の140万から10万にできる技は有るか

民事裁判 2021年05月17日

行為の要求の提訴での訴額は算定不能として140万?に決めてあるようです。 訴額を金銭要求での最低印紙代に準じる10万で提訴できるようにする 必殺技は有りますか。

相手被告の代理弁護士の行動予想

民事裁判 2021年05月05日

損賠訴訟の原告です。 被告敗訴の場合は代理人弁護士は 判決後一カ月以内に振込口座の問い合わせをして来ますか。 それが無い場合は原告敗訴の可能性が高いのですか。 弁護士のやり方の傾向をお尋ねします。 何でこんな質問をするかと言うと 電話...

訴状転記での陳述書の役割とその際の内容の変更

民事裁判 2021年03月17日

「チラシを入れたら慰謝料千円」と 郵便口に貼ってあるにもかかわらず5回も入れられた事件です。 被告は入れておらぬと「言う」だけでして、 双方合わせて唯一の物証は原告たる私のもとに有るチラシです。 簡裁での弁論の二回目は相手被告が遠方な...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する