恥ずかしい話なのですが・・・。母を助けたい!!!

User image 1 ビオフェルさん 2017年01月13日 02時50分

妹は、産後内臓疾患と細胞の病気が発覚ししかも家を建てている途中に旦那が単身赴任となりました。

妹夫婦に生活できないと頼まれて母親は1ヶ月半前に21年勤めた会社を退職し、妹の元へ。。。

些細なことで妹は母に『出て行け!!!』とか、押し付けるなとか暴言を
吐き、挙句の果てには、私の家に母親だけ置きざりにして家へ帰りました。

最初は私と一緒に生活しようと話をしたのですが、結局妹自身そうなると都合が悪くなるので翌日母を連れて帰りましたが、
その晩に母に電話をするとまた後ろから『早く出て行け!!!』と罵倒され。。。

あまりにも目に余る光景。。。
母が可愛そう過ぎます。

妹に頼まれていなければ会社も辞める必要性がなく定年まで会社に出れていて、普通に生活できていました。
そこで、母がこのまま勤めていた時の給与や今後会社勤め中に年金支払いをしていた場合の年金支給部分の賠償請求及びここまでの精神的苦痛に対しての慰謝料請求は可能なのでしょうか?

賠償請求は難しい。
慰謝料請求は可能ですが。

2017年01月13日 10時30分

たとえ頼まれたとはいえ、お母さんはご自身の意思で会社を辞められたようですから、勤務が続いていたはずだとしての賠償請求は難しいでしょう。
慰謝料に関しては請求することが可能な場合もあると思いますが、暴言の録音など証拠を揃えておく必要があります。

あまりにひどい言い方を続けるようであれば、二度とそのような暴言をいわないと約束しないと妹の家には行かないと通告して、書面で約束させるとか、妹さんの旦那さんに暴言の録音を聞かせて注意してもらうなどの手段も考えられますね。
場合によってはお母さんに弁護士さんをつけて、弁護士さんを通じて注意してもらう方法も考えられるでしょう。

2017年01月13日 14時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

損害賠償請求権の時効および慰謝料との適用事件の違いは

民事裁判 2021年05月27日

不法行為に基づく損害賠償請求権は、 次のいずれかに該当するとき時効によって消滅するとのことですが 1)被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないとき。 2)不法行為の時から20年間行使しないとき。 2)は1...

行為要求での訴額を法定の140万から10万にできる技は有るか

民事裁判 2021年05月17日

行為の要求の提訴での訴額は算定不能として140万?に決めてあるようです。 訴額を金銭要求での最低印紙代に準じる10万で提訴できるようにする 必殺技は有りますか。

相手被告の代理弁護士の行動予想

民事裁判 2021年05月05日

損賠訴訟の原告です。 被告敗訴の場合は代理人弁護士は 判決後一カ月以内に振込口座の問い合わせをして来ますか。 それが無い場合は原告敗訴の可能性が高いのですか。 弁護士のやり方の傾向をお尋ねします。 何でこんな質問をするかと言うと 電話...

名誉毀損について

民事裁判 2021年04月17日

以前にも質問したトラブルが長引いています。 郵便ポスト施工時のリフォームトラブルですが、施工不良の修補をするまでポスト本体代金の支払いをしていません。(弁護士の先生からのアドバイス) ポストを修補して追完工事が終わったら支払うと先方業...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する