家賃を9ヶ月も滞納してまだ居座っている

User image 1 鈴木Aさん 2017年03月30日 03時36分

1.一軒家を賃貸契約して貸した
2.請求する度いつ払うを繰り返す
3.しかしそのいつを実行したことがない
4.内容証明を送付したが実行されない
5.簡易裁判所へ請求訴訟を起こしたが裁判所への呼び出しに出廷しなかった
6.支払判決はでて借人へ郵送されているが反応なし
7.居住して9ヶ月1回も家賃をもらっていない
8.30坪ほどある庭一杯に収集した屑鉄が溜めてある
9.何かの罪で警察の出番と言う理由にならないでしょうか?

9か月滞納となると、契約解除及び明渡請求が認められるべきでしょう。
再度訴訟提起して明渡請求を行ない、明渡に応じない場合には強制執行を行なう必要があります。

賃料不払いだけで何らかの罪に当たるとは言えません。
屑鉄の大量保管につき、そうした行為を規制する条例等があれば、刑事罰に当たる可能性がないとは言えませんが、あくまで可能性の問題です。屑鉄の関係については、最寄りの役所や警察署にご相談いただいた方がよいでしょう。

2017年03月30日 09時22分

賃貸借契約を解除して建物明け渡し
の裁判をやらないとむずかしいですね。
判決をとってからも、強制執行
手続をすることになりますね。
警察の出番はなさそうですね。
面倒ですが仕方ありませんね。

2017年03月30日 09時29分

早々に、契約を解除して、建物明渡請求訴訟を起こして、退去してもらったほうがよいと思います。

裁判の中で「いついつまでに出ていきます」という和解ができればよいのですが、和解ができない場合は
判決をとって強制執行をする必要があります。裁判所の執行官が現地に赴き、強制的に本人を退去させ、荷物を運び出し、
鍵も取替えてしまいます。荷物の運搬や保管費用などは概ね引越し代相当額とお考えいただければと思います。
屑鉄も強制執行で一緒に運び出してしまうことになります。

 かかった費用は、一応、賃借人に請求することはできますが、その方にお金がなければ現実的には回収は難しいです。

 このように残念ながら多くの費用が掛かってしまうのですが、ここでいったん抜本的に解決をしておかなければ
今後このような状態が継続してしまいます。いったん、費用かけて正常化し、新たな賃借人を早く入れて正常な賃料
収入を得るという方向でご検討されたほうがよいと思います。

2017年03月31日 10時35分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

損害賠償請求権の時効および慰謝料との適用事件の違いは

民事裁判 2021年05月27日

不法行為に基づく損害賠償請求権は、 次のいずれかに該当するとき時効によって消滅するとのことですが 1)被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないとき。 2)不法行為の時から20年間行使しないとき。 2)は1...

行為要求での訴額を法定の140万から10万にできる技は有るか

民事裁判 2021年05月17日

行為の要求の提訴での訴額は算定不能として140万?に決めてあるようです。 訴額を金銭要求での最低印紙代に準じる10万で提訴できるようにする 必殺技は有りますか。

相手被告の代理弁護士の行動予想

民事裁判 2021年05月05日

損賠訴訟の原告です。 被告敗訴の場合は代理人弁護士は 判決後一カ月以内に振込口座の問い合わせをして来ますか。 それが無い場合は原告敗訴の可能性が高いのですか。 弁護士のやり方の傾向をお尋ねします。 何でこんな質問をするかと言うと 電話...

名誉毀損について

民事裁判 2021年04月17日

以前にも質問したトラブルが長引いています。 郵便ポスト施工時のリフォームトラブルですが、施工不良の修補をするまでポスト本体代金の支払いをしていません。(弁護士の先生からのアドバイス) ポストを修補して追完工事が終わったら支払うと先方業...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する