隣家の子供がボール遊びをしていて自宅の給湯器に当ててへこませた

User image 1 ぴぃこさん 2017年05月19日

隣家の子供がボール遊びをしていて自宅の給湯器に当ててへこませた場合その両親から賠償請求出来ますか?尚近所の住人がボールを当てているところを目撃しています。

関連Q&A

男性上司と部下の不倫をあばいたら、逆にストーカー呼ばわりされた。

民事裁判 2017年05月26日

私の勤めるゴルフ場で、支配人と私の部下だった既婚女性との不倫が屋内用の防犯ビデオによって発覚してしまいました。 我々従業員は以前よりこの支配人の人格にはついて行けず、話しあった結果画像を女性のご主人に見せに行きました。 ご主人にとって...

イベントでの出店話を断った場合の賠償責任

民事裁判 2017年05月23日

こんにちは。 店舗をしております。 イベントでの出店話をある企業様から頂き2週間出店させていただくことで合意したのですが、当店で出店できない事情のトラブルが発生してしまい断ったところ賠償責任や裁判だの話になりました。当店が請け負う債務...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

    お子さんが何歳ぐらいかという点と、事故現場の状況にもよります。

    概ねお子さんが小学生以下の場合、親による監督責任を追及する余地はあります(民法714条1項本文)。

    ただし、11歳の子供が小学校の校庭でサッカーゴールに向けてフリーキックの練習を行なっていた際、ボールが校庭のフェンスを越えて道路上の通行人に当たって怪我をさせた事案において、親の監督義務違反を否定した判例があります(最高裁平成28年4月9日判決)。

    隣家の庭に、特に防御フェンス等がないか塀が低くボールが飛び越えていく危険性が高い場合には、上記判例が当てはまらないとする余地はありますが、具体的な状況にもよります。

2017年05月19日

民事裁判に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ