民法

User image 1 lu_ab93b8b7さん 2018年07月08日 20時40分

セールスマンが無理やり家に押しかけて、なかなか帰らなかったので、帰らすために、しぶしぶ契約した。この契約は有効か?

貴殿が個人として契約したものか、セールスマンに対して退去を求めたか否かによります。

貴殿が個人の消費者であり、一旦退去を求めたにもかかわらずなお居座った場合には、消費者契約法4条3項1号により取消できる可能性があります。
上記に当たらない場合は、公序良俗違反や錯誤無効等、民法の規定による無効事由に該当する事情があるか否かによります。

2018年07月08日 21時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

民事で訴額を超える判決

民事裁判 2019年02月13日

掲示県では休憩を超える景気の判決がたまに出ます。 民事で訴額を超える判決が出ることの有無を。

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

民事裁判 2019年02月12日

代理人は相手からの書面を依頼人に見せ(送り)ますか。

準備書面で判事に対する要望は

民事裁判 2019年02月07日

準備書面には相手に対する主張のほかに 判事に対する要望を書いても構いませんか。

相手(被告)代理人をののしることの効果の正逆

民事裁判 2019年02月07日

写真証拠があるにもかかわらず提訴が遅いとの主張を中心に 際限なく同じことを繰り返すので怒りが貯まっております。 提訴日は時効完成まではいつであろうが構いませんが、 事実証明として最強である写真の前には言うことが無いせいで 提訴日その他...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ