民法

User image 1 lu_ab93b8b7さん 2018年07月08日 20時42分

払うつもりがないが仮にミスがあったら100万お詫びに支払あと口で約束した。この100万は払うべきか?

口頭での約束を相手方が録音等により証拠として残しているかにもよりますが、相手方に現実に100万円の損害が発生しているか、その他の事情により100万円が相当と言えるか否かによります。
仮に100万円支払合意の成立自体は認められるとしても、100万円が不当な高額な場合には、暴利行為による公序良俗違反として、制限される可能性があります。
したがって、100万円が相当と言えるだけの事情がなければ、100万円全額を支払う必要はないというべきでしょう。

2018年07月08日 21時03分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

偽造されたかもしれない金銭消費貸借契約書、あるいは原本をコピーしたような金銭消費貸借契約書の、裁判での証拠能力について

民事裁判 2018年07月15日

まず、Aさんという人が、以下のような書面を持っています。 ----- 原本をコピー機でコピーしたような体裁の、題が「金銭消費貸借契約書」となっている書面。 借主欄には私の手書きの氏名と私の実印の印影(コピーですのでインク色=黒っぽい)...

民法

民事裁判 2018年07月08日

セールスマンが無理やり家に押しかけて、なかなか帰らなかったので、帰らすために、しぶしぶ契約した。この契約は有効か?

民法

民事裁判 2018年07月08日

10万の小切手を本人は100万と書いてしまった場合に、どう扱うのか?

価値のないものを高く売る この契約は有効か

民事裁判 2018年07月08日

客観的にはほとんど価値のない古物を自分の趣味に合うからといって、その所有者から100万円で譲り受けた。その契約は有効かどうか

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ