通販の後払い滞納で、個人再生の取り消しはあるのでしょうか?

User image 1 onegaishimasuさん 2018年12月13日 13時40分

今年5月に個人再生が決定し、毎月の支払いは出来ています。
会社が倒産してしまい、通販の後払いが支払えず滞納しています。
弁護士事務所への委託、又は法的処置としらせがきたのですが、
もし、法的処置となった場合、個人再生しているこどがばれて、個人再生も取り消し となることもあるのでしょうか?

今月末にはお支払いできそうなのですが。
ご回答よろしくお願いします。

再生計画を履行しているなら、取り消しにはならないですね。
法的措置を取られても、あるいは個人再生を知られても。
また、勤務先が倒産したので、今後の支払が、心配ですね。
今回の滞納分は支払えても。
どうしても、難しい時は、破産の相談をするといいでしょう。

2018年12月13日 18時27分
お礼メッセージ

ご丁寧にありがとうございました。
しっかり考えてみます。ありがとうございました。

個人再生が取消しになるのは、典型的には、再生計画が不正な方法により成立したとか、再生計画の履行を怠ったような場合ですので(法189条1項1号、2号)、お書きになられた事情からは取消しにはなりません。

今月末には支払いが出来そうとのことですが、早めに通知を送ってきた債権者に連絡し、今後の弁済の意思を示しておかれるとよろしいかと存じます。
業者によっては、電話で解決出来る場合もあります。

せっかく再生計画案が認可されたのですから、最後まで履行出来るよう頑張ってください。

2018年12月13日 18時43分
お礼メッセージ

ご丁寧にご回答くださり感謝します。
ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親に貸したお金を返してもらう為に、法的な手続きを取りたい。

裁判・法的手続 2021年10月08日

87才の父親に頼まれて、車のリースの残債51万程を5月の下旬に立替ました。父親が51万円を返済しないまま3か月経った頃(8月下旬)、「新しい車を買いたいのでローンを組むために、名義を貸してくれ」と言ってきました。この時、この間の51万...

パワーハラスメント・職場いじめによる自殺、弁護士等で構成される第三者委員会による調査はどれくらいの期間がかかるのが一般的か

裁判・法的手続 2021年08月16日

パワーハラスメントや職場いじめによる自殺については、弁護士等で構成される第三者調査委員会による調査というのはどれくらいの期間がかかるのが一般的なんでしょうか。 地元の市役所で職員が令和元年の9月に自殺しました。うつ病を患っていたにも関...

辞任の強要

裁判・法的手続 2021年08月10日

取締役会設置会社の常勤監査役をしております。 9月の株主総会での残任期が2年となります。 経営陣から9月で辞任欲しいといわれましたが、辞任しないので 解任して欲しいといっておりましたが、 臨時取締役会及び臨時株主総会で資本金を1億円か...

容姿への暴言に対しての侮辱罪で慰謝料や訴えを起こすことはできますか?

裁判・法的手続 2021年08月07日

東京と群馬という3年ほど遠距離恋愛をしていました。結婚の約束をしていて、結婚前に妊娠発覚、今は別れていますが認知済みです。 今は養育費調停をたてる段階です。 当時月イチで会っていましたが、会う度に相手から暴言を吐かれ続けていました。 ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する