遊んでいて、お友だちの蹴ったボールが後頭部を直撃し、約二ヶ月後に硬膜下血腫で手術することに。怪我をさせたご家庭に慰謝料請求はできますか?相場はいくらほどですか?

User image 1 lu_f279f0c7さん 2019年05月25日 21時34分

3月の中旬に息子を含む同級生とサッカー遊びをしていた際、お友だちの蹴ったボールが息子の後頭部を直撃し、その日の夜に嘔吐と頭痛がでて、#7119に電話をかけ病院をいろいろ教えていただきましたが、どこも受け入れてもらえませんでした。翌日も祝日だったため、その次の日に脳外科のある病院へ行き診察を受けました。CTでは問題はなく一安心と思い帰宅しました。しかし約1週間後に嘔吐と激痛の頭痛があり、再び病院へ行き3日間経過観察入院しました。CTもとりましたが、前回と同じで問題はなく急性胃腸炎と診断を受けて退院。しかし退院した翌朝に再び嘔吐と頭痛。立ち上がるのも困難な状態でした。翌日が退院後診察だったので、それまで我慢して退院後診察にいきました。事情を説明し、念のための入院することになりました。2回目の入院は9日間。起き上がれなく、かなりの頭痛で脳は大丈夫なのですか?とさんざん私も私の母も先生に聞きましたが、前回CTもとってるので脳は大丈夫と…そして頭を打ったことによって脳にストレスがかかり、それも1つの原因として自律神経失調症の疑いと診断を受けて退院しました。それからも学校には登校できるもののあまり調子もよくなく、保健室で休むことも多い日が続きました。怪我をさせた親は1回目の通院費、1回目の入院費と、2回目の入院費の計14000円支払ってくれました。しかし事態は急変し、2回目の入院の退院後から約1ヶ月、嘔吐がとまらず再び入院し、入院2日目の朝から意識がもうろうとして、看護士からの問いかけにも応答せずおかしいとの事でCTをとった所、頭に血がたまっており血で脳を圧迫しており、危険な状態で緊急手術することになりました。病名は慢性硬膜下血腫です。無事手術はおわり、少しずつ回復しております。今回の手術で全てが繋がりました。お医者様の誤診。そして、お友だちの蹴ったボールが当たっての硬膜下血腫。今回の入院費もお支払はしていただけるとは思いますが、入院費だけでは到底納得できません。病院はともかく、怪我をさせたご家庭に慰謝料などの請求はできますか?出来る場合はいくらぐらいが相場になりますか?しかし、病院も誤診を認めるか…と主人と頭を抱えて考えております。脳の手術をしており、今後てんかんなどの症状が出る可能性もあると先生からのお話もありました。精神的にまいっています。よろしくお願いいたします。

1 色々大変な事態になりご両親のご心痛は,いかばかりのものかとお察し申し上げます。慢性硬膜下血腫は,急性硬膜下血腫とは異なる病態で,受傷後2ヶ月から3ヶ月頃に症状が現れてくるものが多いとされています。早期に血腫が発見されて治療がおこなわれたならば,ほとんど問題なく治癒して後遺障害も残りません。
2 一般な経過としては,軽微な外傷後3週間から数ヶ月で血腫が徐々に増大して,圧迫による症状が現れてくるものです。
つまりゆっくりと大脳表面の硬膜下に血腫がたまってくるものです。
受傷後2ヶ月から3ヶ月頃に症状が現れてくるものが多く,若年者よりも高齢者に多く見られるとされています。
また,発生原因については古くから研究がされていますが,未だに完全には解明はされてはいません。
20%の症例では外傷の既往がないものが含まれており,この点からも急性硬膜下血腫とは異なる病態です。
おおよその原因としては,軽微な外傷などの何らかの原因で硬膜下にごく軽い出血が起こり,その際にくも膜の一部も裂けて髄液と出血が混じり硬膜下にたまります。
それが凝固して止血しても再出血をして,それを繰り返すことによって血腫が増大すると言われています。
3 以上前置きが長くなりましたが,担当医がCT検査をしても些少な出血痕も発見できなかったのは当然でしょうし,脳血脈が変性している高齢者と異なる若年者であることから,慢性硬膜下血腫を疑わなかったのでしょう。また,慢性硬膜下血腫としては経過観察だけでは発見できないでしょうから,血液の貯留があって初めて診断がついたのでしょう。
また,怪我をさせた子どもおよび両親の責任ですが,急性硬膜下血腫と異なり,大きな外力を与えたとは言えず,またボールの打撃からここまでの結果を予見することは不可能とも言えそうです。
あくまでも私見ですが,主治医及び子ども,いずれの責任を問うことには不可能とは言えませんが,困難がありそうです。
慢性硬膜下血腫の治療を終えて無事に退院した後に,医療問題に詳しい弁護士に直接御相談してみてください。

2019年05月26日 10時31分
お礼メッセージ

岡田先生

詳しく説明していただき本当にありがとうございました。サッカー遊び中とはいえ怪我をさせられて、被害者のこちらばかりが辛い思い、悔しい思いをしていました。入院費だけは払って頂けましたが納得が出来なくて慰謝料でも請求できないのかな…と思っておりましたが回答を読んでいて、そぉなのか…と少し冷静になりました。裁判などでは厳しそうなので、相手方と話をして、こちらの気持ちを伝えてみようと思います。ありがとうございました。

かりに責任能力もある年齢であったとしても、サッカー遊びでの
事故に対して、相手に責任を負わせることができるかは、事故
状況を仔細に検討しないとわからないですね。
相手に、過失があったといえるかどうかですね。

他方、病院のほうは、過失があったといえるでしょう。
初期診断を間違わなければ、そして、対処法を間違えなければ、
重篤な症状に至ることは避けられたと思われますね。
病院には、説明義務があるので、経緯について説明を求めること
になるでしょう。
回復後、病院と示談交渉になるでしょう。

2019年05月26日 11時28分
お礼メッセージ

内藤先生

回答ありがとうございました。息子たちは6年生、息子が後ろ向きにいたところに、お友だちの蹴ったボールが直撃しました。でも、やはり遊び中の事なのでなかなか相手に責任を問うことは難しいんだなぁ…と…。我が子が意識もうろうとし、こちらの呼び掛けに反応なく、手術まで…手術中に意識が戻り、すこし暴れたので鎮痛剤をうちました…と…手術後は念のためのICUにはいります…と…親として我が子がここまでなると精神的にかなり辛く、もうお金で償ってもらうしかないんじゃないかと…なかなか弁護士の方と接する機会などないので、回答をいただき嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親に貸したお金を返してもらう為に、法的な手続きを取りたい。

裁判・法的手続 2021年10月08日

87才の父親に頼まれて、車のリースの残債51万程を5月の下旬に立替ました。父親が51万円を返済しないまま3か月経った頃(8月下旬)、「新しい車を買いたいのでローンを組むために、名義を貸してくれ」と言ってきました。この時、この間の51万...

パワーハラスメント・職場いじめによる自殺、弁護士等で構成される第三者委員会による調査はどれくらいの期間がかかるのが一般的か

裁判・法的手続 2021年08月16日

パワーハラスメントや職場いじめによる自殺については、弁護士等で構成される第三者調査委員会による調査というのはどれくらいの期間がかかるのが一般的なんでしょうか。 地元の市役所で職員が令和元年の9月に自殺しました。うつ病を患っていたにも関...

辞任の強要

裁判・法的手続 2021年08月10日

取締役会設置会社の常勤監査役をしております。 9月の株主総会での残任期が2年となります。 経営陣から9月で辞任欲しいといわれましたが、辞任しないので 解任して欲しいといっておりましたが、 臨時取締役会及び臨時株主総会で資本金を1億円か...

容姿への暴言に対しての侮辱罪で慰謝料や訴えを起こすことはできますか?

裁判・法的手続 2021年08月07日

東京と群馬という3年ほど遠距離恋愛をしていました。結婚の約束をしていて、結婚前に妊娠発覚、今は別れていますが認知済みです。 今は養育費調停をたてる段階です。 当時月イチで会っていましたが、会う度に相手から暴言を吐かれ続けていました。 ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する