遠方の場合の提訴

User image 1 lu_32e32b56さん 2020年04月29日 22時58分

管轄裁判所が1000km以上も離れている裁判所の場合に提訴や申し立ては必ず持参しなければならないのでしょうか。

準備書面や答弁書は郵送やFAXの直送も可能かと存じますが最初の一歩はどうしても持参なのでしょうか。

1回で終わる事でもないし何回も裁判所に往復するのは日常生活では難しいのですがそういうケースの場合はどうしたら良いのでしょうか。

1.提訴段階での訴状等の提出は郵送でも可能です。

2.第1回期日は答弁書擬制陳述により被告不出頭の場合が多く、地裁の場合は原則原告の出頭が必要です。ただ、1000kmも離れた管轄裁判所であれば、進行について提訴後に裁判所と協議いただく必要があるのではないでしょうか。
 もっとも、提訴内容にもよりますが、金銭債権であれば持参債務の原則により、通常は原告住所地管轄裁判所にも提訴可能です。
 請求内容が金銭債権の場合には、まず貴殿住所地管轄裁判所に提訴した上で、もし被告から移送申立てがあった場合には別途対応を検討するという方法もありうるでしょう。

2020年04月29日 23時33分
お礼メッセージ

ありがとうございます。
郵送でも受け付けてくれるんですね。

持参が必要だと思っておりました。助かりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

不法行為なのか?不当利得なのか?教えて下さい

裁判・法的手続 2020年11月14日

不当利得返還請求について、お聞きしたいです ネットでも調べると、法律上正当な理由がないのに関わらず、又は契約などのような法律上の原因がないのに関わらず、又は法律上の原因がなく と有りますが難しいです契約って口約束ですか? 其れとも書類...

請求の趣旨の書き方教えて下さい。

裁判・法的手続 2020年11月11日

知り合いの老夫婦が詐欺に遭いました法テラスにも相談し依頼をお願いしましたが弁護士が付いてくれません。時効が有り提訴したいのですが共同不法行為で被告が4人いますが請求の趣旨に連帯して支払えとすると判決で認められた場合、原告は1人に全額請...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する