控訴が棄却されたケースで更に上告することにどのような意味がある?

User image 1 ライトオンさん 2017年01月08日 10時32分

 控訴が棄却されたケースで更に上告することにはどのような意味があるのでしょうか?
 控訴(高等裁判所)では、正しく判断してくれなかったが(棄却)、上告(最高裁判所)では正しく判断してくれるというようなイメージなのでしょうか?

現行制度では高裁までは事実審として事実認定を含めた判断を行ないますが、最高裁は憲法違反・判例違反等の法的判断を主たる目的とし、上告理由は制限されています。
もし、最高裁で事実認定に疑義があると判断した場合は、高裁に破棄差し戻しを行ないます。

控訴棄却の理由が、下級審で判断が分かれている法的解釈や、従前の判例が時代に合わなくなった等の理由に基づくものであれば、最高裁で破棄される可能性もないとはいえません。最高裁での破棄の例については、最近では、預貯金を遺産分割対象とするか否かの問題につき、従前の判例を変更して遺産分割対象とする旨の判例変更を行なった例があります(昨年12月19日大法廷決定)。

ただ一般論としては、最高裁で破棄されるケースは稀であり、通常の事案では高裁で事実上終了と言っても過言ではありません。

2017年01月08日 10時44分
補足質問
User image 1

ライトオン - 2017年01月08日 12時09分

 破棄自判というものは、事実認定も最高裁で行うというわけではないのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 - 2017年01月08日 16時23分

原審の事実認定は最高裁に対して拘束力があり(民訴法321条)、最高裁の破棄自判は、高裁の事実認定に誤りなしとした上で、法的判断等を行なうということになります(同法326条)。
補足質問
User image 1

ライトオン - 2017年01月08日 19時22分

 では、最高裁が自力で事実認定を行うことは制度場不可能であるということですか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 - 2017年01月08日 19時32分

既に述べた通りであり、すいませんが無料相談の関係上、更なる回答は差し控えさせて頂きます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

高額な債権回収

裁判・法的手続 2018年02月01日

売掛代金が1000万近くあり、先方と全く連絡がつかず逃げ回っていて代金踏み倒そうとされています。 会社は営業しており会社の方に連絡すると担当者が不在とだけ言われるだけです。 先日内容証明書を送り、受け取りの通知が来ましたが何も連絡があ...

レンタカーを借りましたが、自分の運転操作ミス(サイドブレーキを引いたまま走行した)で走行不能にしたとして、訴えられました。操作ミスをした覚えがないのですが、どうしたらいいのでしょうか?

裁判・法的手続 2018年01月23日

東京電力に農業をしていた賠償をして欲しい。また、レンタカーを壊したことで、訴えられていますので、こちらも対応して欲しいです。

無断で使用している土地

裁判・法的手続 2018年01月06日

私は今遠く生誕地から離れて暮らしています。ある事件が起きそれ以来その後帰っていません。農家の跡取り息子で 18さいて結婚しましたが妻に近くの者に強姦され実家へ帰ってしまってそれっきりに近くの人が残った土地を私に相談無しで しようして居...

身元引受人が弁護士の代わりに裁判所へ行って保釈金を支払う事が出来ますか?

裁判・法的手続 2018年01月01日

国選弁護士が保釈請求をして保釈の許可がおりたのですがその時はお金が足りなくて払えませんでした。あとは裁判所へ保釈金を支払うだけなのですが弁護士が休みで動いてくれません。身元引受人の親が裁判所へ行って保釈金を支払い保釈してもらう事は出来...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

裁判・法的手続に強い弁護士

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

依頼者のために最善を尽くしていきます

【NHKあさイチ ゲスト出演】【電話相談可】企業法務・個人依頼者の実績が多数ある弁護士が、多種多様な案件に的確...

ページ
トップへ