支払督促、少額訴訟、民事訴訟・・・どれが最適ですか?

User image 1 ワルさん 2017年02月17日 03時34分

ある金融業者から賃金請求訴訟を起こされたのですがこちらが勝訴しました。

判決には完済となっており、過払い金が発生している状態です。

相手方に過払い請求をしようと思っているのですが

支払督促、少額訴訟、民事訴訟・・・どれが最適ですか?

その業者はすぐに訴訟を起こしてくることで有名なとこです。

ならば民事訴訟の方がいいのかなと・・・。

しかし、一審の判決があるので支払督促でもいいのかなと・・・。

ご教示をお願い致します。

支払督促、少額訴訟いずれも、被告側が異議申立をすれば通常訴訟に移行します。
貸金業者の場合は、基本的には異議申立を行ない、訴訟の引き延ばしを図ってくると考えた方がよいでしょう。

ただそもそも、元々の貸金請求訴訟において、「原告の請求を棄却する」という判決ですと、貸金債権がないという判断であり、過払債権の存在までは判断していないと思われます。
判決内容によりますが、双方債権債務関係ゼロとの内容で判断がなされている可能性もあります。

判決内容を精査する必要がありますので、取引履歴と併せて、弁護士に直接相談いただいた方がよいでしょう。

2017年02月17日 10時27分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

土地を孫に毎年分割贈与する方法

裁判・法的手続 2021年02月08日

土地を百万円分づつ孫に毎年贈与することはできますか。 可能ならばやり方をご教示ください。 とくに登記所は関係するのか、 するならば申請書とともに贈与部分の区画を描いた図面も出すのかが最も気になります。

強制執行手続きについて

裁判・法的手続 2021年02月03日

離婚をする際に、執行認諾文言付き公正証書を作成し、毎月の生活費の補填を確約の上で離婚しましたが、履行されていません。他にも履行されていない条文があります。元夫に対し強制執行したいと思っておりますが、手順が分かりません。弁護士先生に介入...

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する