身元引受人が弁護士の代わりに裁判所へ行って保釈金を支払う事が出来ますか?

User image 1 lu_ee91c8f1さん 2018年01月01日 07時47分

国選弁護士が保釈請求をして保釈の許可がおりたのですがその時はお金が足りなくて払えませんでした。あとは裁判所へ保釈金を支払うだけなのですが弁護士が休みで動いてくれません。身元引受人の親が裁判所へ行って保釈金を支払い保釈してもらう事は出来ますか?

基本的に保釈決定の際に第三者が納付する旨を伝えておく必要があります。したがって,弁護士の名前で納付するのが通常になってきます。
ただし,詳細は裁判所毎の判断でもありますので裁判所に連絡されてはいかがでしょうか。

2018年01月01日 16時31分
お礼メッセージ

丁寧な解答をありがとうございます。裁判所へ電話するのは勇気がいりますがダメ元で聞いてみようかと思います。

注力分野
離婚・男女 犯罪・刑事事件 借金・債務整理

原則としては、請求した弁護人による納付となります。時期的に裁判所は休みになっており、1月4日以降の対応になる可能性が高いのではないかと思います。難しいとは思いますが、裁判所の時間外受付の電話番号や時間外受付に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

2018年01月01日 19時32分
お礼メッセージ

時間外受付の電話番号を調べてみます。どうにか4日には保釈金が払える様にしたいです。ありがとうございました。

取扱分野
犯罪・刑事事件 相続 借金・債務整理

国選弁護人名で保釈許可決定を得た場合、当該国選弁護人が保釈保証金を納付することになっており、国選弁護人が休みで動いてくれないという事情があっても身元引受人の親が裁判所へ行って保釈金を支払うことはできません。また、休日はあらかじめ会計の受け入れ体勢を整えておかなければ保釈保証金の受け入れはしません。したがって、正月明けの御用始めである1月5日以降が最短の保釈保証金納付期日となります。なお、夜間当直に電話しても回答は同様です。

2018年01月02日 10時25分
お礼メッセージ

そうなんですか。やはり厳しいですね。時間に任せるしかありませんね。ありがとうございました。

取扱分野
離婚・男女 裁判・法的手続 犯罪・刑事事件

法律上はできます。
ただ,保釈許可決定書謄本などの必要書類を国選弁護人が持っている可能性がありますし,裁判所が弁護人が支払うことを予定してそれ用の書類を作成してしまっている可能性もありますから,担当の裁判所書記官に確認された方がよろしいと思います。
また,その際書記官に事情を説明されればそれとなく国選弁護人に対応を促してくれるかもしれません。

2018年01月02日 15時49分
お礼メッセージ

やはり裁判所は難しいですね。担当の弁護士が動いてくれるのを待った方が良いのかもしれませんね。ご丁寧にありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

土地を孫に毎年分割贈与する方法

裁判・法的手続 2021年02月08日

土地を百万円分づつ孫に毎年贈与することはできますか。 可能ならばやり方をご教示ください。 とくに登記所は関係するのか、 するならば申請書とともに贈与部分の区画を描いた図面も出すのかが最も気になります。

強制執行手続きについて

裁判・法的手続 2021年02月03日

離婚をする際に、執行認諾文言付き公正証書を作成し、毎月の生活費の補填を確約の上で離婚しましたが、履行されていません。他にも履行されていない条文があります。元夫に対し強制執行したいと思っておりますが、手順が分かりません。弁護士先生に介入...

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する