高額な債権回収

User image 1 マコトさん 2018年02月01日 11時49分

売掛代金が1000万近くあり、先方と全く連絡がつかず逃げ回っていて代金踏み倒そうとされています。
会社は営業しており会社の方に連絡すると担当者が不在とだけ言われるだけです。
先日内容証明書を送り、受け取りの通知が来ましたが何も連絡がありません。
他にも売掛があるようで、他社が集金に行くといきなり不法侵入で警察を呼んできたそうです。
こういった悪徳な会社だと弁護士に依頼しても全て無視して逃げ回るのではないでしょうか。
弁護士に依頼するとどのような方法で相手側から回収できますか。

初めまして。
ご相談内容を拝見しました。

残念ながら、日本では債務者が逃げようと思えば、どこまでも逃げ続けることができてしまう現実がございます。
その意味では債権回収は(特に金額が大きいとき)ハードルが高い事案と言える部分がございます。

まず売掛代金の債権を裏付ける証拠は明確にございますでしょうか。
また、当該債権の弁済期は既に到来済みということでよろしいでしょうか。
以上の状況で、相手方の資産に関する情報(預金口座情報など)があれば、仮差押をすることをお勧めします。

きちんと財産の保全が出来たら、交渉をするか、または速やかに訴訟を提起するかというやり方になるのがスタンダードな進め方と思います。
おそらく電話や書面などの取り立てを行っても、のらりくらりとかわされてしまうかと思います。

上記の他、事情によっては、役員に対する損害賠償請求も合わせて検討するなどのやり方もあるでしょう。

細かい事情を伺う必要がありますので、資料を持参のうえ、一度弁護士に直接相談されてはいかがでしょうか。

2018年02月01日 13時34分

判決を得たうえで,強制執行を考えますが,一応,事業所があり業務を行っているということであれば,取引先の銀行口座を押さえたり,動産執行をかけるということが考えられます。会社を倒産させたくないという意思があるなら,なんとか対応するのではないでしょうか。

2018年02月01日 14時19分

まず、相手方の資産を見つけて仮差押の申立てを行なう必要があるでしょう。
一般論としては不動産が優先となりますが、仮に不動産を所有していても、赤字の会社だと金融機関の抵当権を設定してオーバーローンで差押困難な可能性が高いです。
本展が賃貸物件であれば、回収可能か否かはともかく、賃貸人に対する敷金返還請求権の仮差押を行なう方法も考えられます。
他には、売掛金や預金等の資産調査を行なう必要があります。
なかなか容易ではないので、資産調査専門会社に依頼する方法もありますが、それなりに費用が掛かります。

実質的に回収可能な資産がなければ、法的手続も無視して逃げ回る可能性も不可能ではありません。
破産申立費用すら用意できず、夜逃げのようにもぬけの殻となって廃業状態となるケースもあります。

会社法上は役員の個人責任追及の余地もありますが、代表者等の役員個人に資産があるか否かも問題です。

後は、何らかの刑事罰に問う方法がないか、検討する方法が考えられます。
逮捕・起訴されれば、実刑回避のために被害弁償してくるケース(詐欺罪等、罪名自体に被害者の存在が前提となっている場合)があります。

詳細に関しては、弁護士との面談相談を検討頂いた方がよいでしょう。

2018年02月01日 23時27分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

レンタカーを借りましたが、自分の運転操作ミス(サイドブレーキを引いたまま走行した)で走行不能にしたとして、訴えられました。操作ミスをした覚えがないのですが、どうしたらいいのでしょうか?

裁判・法的手続 2018年01月23日

東京電力に農業をしていた賠償をして欲しい。また、レンタカーを壊したことで、訴えられていますので、こちらも対応して欲しいです。

無断で使用している土地

裁判・法的手続 2018年01月06日

私は今遠く生誕地から離れて暮らしています。ある事件が起きそれ以来その後帰っていません。農家の跡取り息子で 18さいて結婚しましたが妻に近くの者に強姦され実家へ帰ってしまってそれっきりに近くの人が残った土地を私に相談無しで しようして居...

身元引受人が弁護士の代わりに裁判所へ行って保釈金を支払う事が出来ますか?

裁判・法的手続 2018年01月01日

国選弁護士が保釈請求をして保釈の許可がおりたのですがその時はお金が足りなくて払えませんでした。あとは裁判所へ保釈金を支払うだけなのですが弁護士が休みで動いてくれません。身元引受人の親が裁判所へ行って保釈金を支払い保釈してもらう事は出来...

お金を貸した相手からの借用書、書面が届きました。

裁判・法的手続 2017年12月28日

借用書なしで元同棲相手に車購入代金50万を貸しました。 当時は婚姻するものと思ってたことや相手のしっかり返済していくの言葉を信じ貸してしまいましたが 3回の返済はありましたが、その後嘘をつき家を出ていき貸金の返済はそこからありません。...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

裁判・法的手続に強い弁護士

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

【初回相談無料】【夜間・土日祝日相談可】まずはお気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

ページ
トップへ