債権回収に困っています。最終手段を教えて下さい

User image 1 バディさん 2018年05月12日 18時15分

裁判に勝訴しましたが、相手の支払いが滞り、口座を予想しての差押えを試みましたが、その銀行に口座はありませんでした。
相手の職場もわかりません。
独身で実家で家族と同居しています。
家財などの差押えは出来るのでしょうか?
その前に差押えを警告する事は、不利でしょうか?効果的でしょうか?

よろしくお願いします

家財はほとんど差押禁止動産に該当してしまいますし、個人の場合現金の差押も通常は困難です。
また、実家の場合、債務者の所有物と特定できるかという問題があり、その意味でも差押に困難性が伴うでしょう。

差押を警告すると、相手が防御策を講じる恐れがありますので、得策とは言えないでしょう。
もっとも、裁判の判決や、金融機関からの預金差押通知により、既に差押の可能性は把握しているかもしれません。

何とかして職場や、その他の資産を探し出す必要があるでしょう。
資産調査専門会社に依頼する方法もあり得ますが、相応の費用が発生します。
差押資産の例については、私のコラム「強制執行について(2)~(4)」(それぞれ、本年3月1日付、3月7日付、3月15日付になります。)を参照頂けましたら幸いです。(2)(3)が債権差押、(4)が動産差押に関するコラムになります。

2018年05月12日 18時37分
補足質問
User image 1

バディ - 2018年05月12日 22時38分

早速のご回答ありがとうございます。
資産調査専門会社の調査費用は相手に請求出来ないのでしょうか?
他に職場を調べる方法は無いのでしょうか…
相手の実家に電話したら、父親に結婚して出たと言われましたが、明らかに嘘だと思います。
昨日電話した時、母親は仕事で不在だと言っていたので。

差押える物が無いとしても、実家へ執行官が行く事は心理的には効果的かと思います。
本人が月々1万支払うと約束したのに、会社勤めしてて払えない訳無いと思っています。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2018年05月12日 23時01分

1.資産調査会社の費用の請求自体困難です。また仮に認められると解しても、上記状況に照らせば回収は困難でしょう。
探偵に勤務先の調査を依頼する方法も考えられますが、やはりそれなりに費用が掛かるでしょう。
費用が大変という事であれば、ご自身で調査いただく必要があるかもしれません。
2.実家に動産執行を行なうためには、少なくとも相手方の住民票等を調査して、そこに居住していることを明らかにする必要があります。
実家の動産執行が認められるかは申立してみないとわかりませんが、仮に執行の実施自体は可能としても、差押可能動産が見当たらず執行不能となる可能性が高い一方、執行官日当等の執行費用が少なくとも数万円はかかると見込まれます。以上踏まえた上での貴殿のご判断になります。
補足質問
User image 1

バディ - 2018年05月13日 10時03分

ありがとうございます

実家の差押えは費用もかかり、本人の財産も少ないと思うので、やはり防御出来ない給与の差押えが確実だと思いました。
探偵に依頼する事になりますが、その前に本人に警告した方が会社に知られ居づらくなる事から、自主的に払うようになる見込みがあるのかと思います。

どう思われますか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2018年05月13日 22時30分

すいませんが、無料相談の関係上、さらなる回答は差し控えさせて頂きます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

土地を孫に毎年分割贈与する方法

裁判・法的手続 2021年02月08日

土地を百万円分づつ孫に毎年贈与することはできますか。 可能ならばやり方をご教示ください。 とくに登記所は関係するのか、 するならば申請書とともに贈与部分の区画を描いた図面も出すのかが最も気になります。

強制執行手続きについて

裁判・法的手続 2021年02月03日

離婚をする際に、執行認諾文言付き公正証書を作成し、毎月の生活費の補填を確約の上で離婚しましたが、履行されていません。他にも履行されていない条文があります。元夫に対し強制執行したいと思っておりますが、手順が分かりません。弁護士先生に介入...

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

違憲審査

裁判・法的手続 2021年01月09日

違憲審査について 個別具体的な被害があったときに違憲審査できるんだよと言われたのですが、例えば条例が法律と内容が重複するものであったとしても、それにより被害を被らない限り、違憲審査は絶対でいないということなのでしょうか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する