簡易書留の誤配達で損害賠償できるか?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年02月16日

 銀行からの簡易書留(カード入り)を他人に誤配され、さらに中身まで開けられて、封筒がビリビリに破かれたのをテープで止めて配達してきました。納得行かず、郵便局に電話したら、その夜に謝りに来ました。でも納得行かず困っています。簡易書留とは、重要なもののはずです。謝って済むものなのでしょうか。
 プライバシーとかいろいろな面で訴えることは出来るでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

強制執行をしたいのですが

少額訴訟 2017年04月13日

もう退職した会社の後輩にお金を貸していましたが、返済してもらえず少額訴訟して相手側の欠席で勝訴しましたが未だに返済ありません。強制執行しようかと考えているのですが、相手側の預金口座は全く知りません。知っているのは車がローン会社名義で後...

少額訴訟から通常訴訟への移行について

少額訴訟 2017年02月16日

先日、少額訴訟が行われました。 推測ですが、裁判期日に被告が通常訴訟への移行を申請したようで、 裁判所書記官より開廷前に通常訴訟への移行が通知されずに、 開廷後に裁判官より通知されました。 そのため、裁判は当方に不利な結果となりました...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     郵便法によると、書留とした郵便物の全部又は一部を亡失し、又はき損したときはその損害を賠償されます(50条1項1号)。また、郵便約款157条1項の表によると簡易書留全部又は一部を亡失し、又はき損したときは、5万円を限度とする実損害を賠償するとなっています。



     今回の場合、封筒が毀損されていたとのことですが、中身の銀行のカードが毀損していない限りこれらによる賠償を求める事は難しいでしょう。

     また、相談者の個人情報が誤配達先の他人に知られた事によりプライバシーが侵害されたとして、民法709条によって慰謝料を請求する事も不可能ではないです。しかしながら、裁判所に認められる額は微々たるものでしょう。



     なお、今回銀行から送られてきたカードに記載されている番号等を悪用されるリスクを回避するために、銀行に口座番号を再発行してもらう方がいいでしょう。再発行手続きに伴う番号変更通知等の手間は損害として計上できるでしょう。もちろん、実際に悪用されてしまった場合には、それによる損害の賠償を求める事も可能です。

2016年02月16日

少額訴訟に強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

まずは,お気軽にご相談ください。

依頼者のために最善を尽くしていきます

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ