少額訴訟から通常訴訟への移行について

User image 1 ライダーさん 2017年02月16日 04時08分

先日、少額訴訟が行われました。
推測ですが、裁判期日に被告が通常訴訟への移行を申請したようで、
裁判所書記官より開廷前に通常訴訟への移行が通知されずに、
開廷後に裁判官より通知されました。
そのため、裁判は当方に不利な結果となりました。
これは、法的には正当な手続きなのでしょうか?
疑問を持ちましたので質問させていただきました。

原告に対する少額訴訟から通常訴訟への移行の告知は、裁判期日でも可能とされています。

通常訴訟に移行した場合には、期日を続行し、原告において補充の主張立証を行うことが可能です。

仮にあなたに不利な裁判結果になったのであれば、それは通常訴訟に移行したこと自体ではなく、双方主張立証を検討した結果と思われます。

簡裁の判決に不服ということであれば、控訴して改めて地裁で判断頂くことは可能です。

2017年02月16日 12時37分

原則は通常の民事訴訟手続きであり、少額訴訟手続きの方が特別な手続きだとお考え下さい。
民事訴訟法373条1項には、(最初の口頭弁論の期日で被告が弁論をする前、またはその期日が終了していない場合に)被告は訴訟を通常の手続きに移行させる旨の申述をすることができるとの規定があり、同条2項には、訴訟は前項の申述があった時に、通常の手続きに移行すると規定されています。

したがって法的には正当な手続きといえます。

裁判が思わしい結果にならなかったのは、手続きを通常手続きに持って行かれたせいではなく、主張立証の問題であった可能性が高いと思われます。
判決に不服があれば控訴して争うことをお考えになった方が良いかと考えます。

2017年02月16日 20時33分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

【少額訴訟】企業相手の訴訟、訴訟相手は?慰謝料は請求できる?

少額訴訟 2021年02月27日

某大手の携帯キャリアメーカーに対して少額訴訟を起こしたい。 内容はキャンペーンのキャッシュバックの未払い(約2万5千円) キャンペーンの適用条件を満たしていないといわれているが、記載のない内容を持ち出されており、納得がいかない。 質問...

少額訴訟に事件内容の基準や請求設定額(「~60万円」は理解)の基準はありますか?

少額訴訟 2020年10月02日

少額裁判を行うには、事件内容に規制はありますか? 器物損壊や未払いなどは、請求額がはっきりしていると思います。 私が考えているのは、威嚇や脅しまがいと言われる文書投函に伴う「被害」補償。 明確なのは「その抗議についての通信費」「体調不...

少額訴訟に事件内容の基準や請求設定額(「~60万円」は理解)の基準はありますか?

少額訴訟 2020年10月02日

少額裁判を行うには、事件内容に規制はありますか? 器物損壊や未払いなどは、請求額がはっきりしていると思います。 私が考えているのは、威嚇や脅しまがいと言われる文書投函に伴う「被害」補償。 明確なのは「その抗議についての通信費」「体調不...

手元にない誓約書の違反金請求はできますか?

少額訴訟 2020年03月24日

長くなりますが下記内容について質問させてください。 ①元彼と食事に行ったら、不貞行為などないのに妻に慰謝料請求された ②毎日のようにくる連絡にうんざりし、示談金として8万円の支払いをした ③今後一切わたしが旦那と関わらない、妻がわたし...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する