事務所の特徴

その1

◆JR鶴見駅東口徒歩1分!

弊所はご相談者様の大切なお時間を無駄にしないように常に心がけております。事務所は駅からなるべく近く、雨の日も安心の距離にて皆様のお越しをお待ちしております。

その2

◆大手スポーツウェアメーカー勤務、司法過疎地所長、海外留学など多彩な経歴で皆様のお悩みを解決いたします。

普通の会社員として社会人スタートし、新人弁護士として勤務した後、新しい経験を求めて司法過疎地での所長経験、ロンドンに留学して法学修士号取得など振り幅の大きい経験が皆様のお悩み解決の武器となります。悩みを相談することは時に戸惑いを生むと思いますが、どうぞ安心してお越しください。

その3

◆プライバシーに配慮した相談スペースで皆様をお待ちいたしております。

法律相談はなるべく人に聞かれたくないと思われる方が多いです。弊所はプライバシーに配慮した相談スペースにてご相談者様のお悩みをじっくりと伺い、解決のアドバイスをする環境を整えております。

当事務所の代表弁護士は、2007年、司法過疎地(弁護士が極めて少ない地域)である青森県五所川原市に、「つがるひまわり基金法律事務所」を設立し、2009年まで所長として活動しました。弁護士は、弁護士法上、法律事務を独占しています。独占する以上は、全国津々浦々まで、弁護士に依頼できる環境が整っている必要があります。青森県五所川原市でその役割を担いたい。所長選考面接では、そういった志望動機を述べたと思います。その思いは、今も変わっていません。弁護士にアクセスできないことで、法律の助力を得られないといった人がいたり、会社があったりしてはなりません。

一方で、弁護士としてのキャリアも10年を超え、今では後輩といえる弁護士の方が多くなりました。中年弁護士に求められる能力は、単に弁護士資格を持っているだけではないと思います。法律の知識と経験をバックグラウンドとして、多角的に事案を分析し、紛争を解決し、能動的に動いて、依頼者の利益を確保することが求められると考えています。

当職は、大阪大学で情報工学を専攻し、大手スポーツメーカーに勤務し、司法過疎地で活動し、イギリスに留学しました。首尾一貫したキャリアとは言えませんが、その分、他の弁護士にはできない、少し変わった紛争解決方法も提案できると考えています。

キタガワ法律事務所(公式サイト)
https://kitalaw.net/

〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町3-2 MTビル2階

050-5259-4899

平日10:00-18:00

土日祝

JR京浜東北線『鶴見駅』西口階段を降り、線路沿いに横浜駅に方向に歩いて1分
1階に理髪店があるビルの2階

JR京浜東北線 鶴見駅
JR鶴見線   鶴見駅
京急本線 京急鶴見駅

JR鶴見線 / 鶴見駅
JR京浜東北線 / 鶴見駅
京急本線 / 京急鶴見駅

・ 女性スタッフ在籍

在籍弁護士一覧

Resized avatar mini magick20200611 31695 2e41z8
北川 靖之 弁護士
注力分野
離婚・男女 借金・債務整理 消費者問題 相続 不動産・建築

横浜市で安心して相談できる弁護士をお探しなら!すぐれた法的サービスを提供し、依頼者と社会に貢献します。