弁護士コラム

自己破産と税金の支払い義務 都総合法律事務所 弁護士 高谷滋樹

[投稿日] 2021年09月28日 [最終更新日] 2021年09月28日

自己破産をして借金などがすべて免除になったとしても、滞納している税金の支払い義務がなくなることはありません。

滞納を続けていると、財産を差し押さえられたり、刑事罰を科されることもありますので、破産手続中であっても、できるだけ定められた期日までに支払う必要があります。

税金の支払いがどうしても難しい場合は、督促状などに記載されている窓口に連絡をすると、納税の方法などについて相談に応じてもらえます。

 

まずは、弁護士に御相談ください。

司法書士は、原則法律相談も、債務整理を代理で行うことは禁止されておりますので御注意ください。

 

京都の債務整理・借金問題を弁護士に相談

返済地獄から速やかに救出します!!

京都の方の借金の御相談

夜間・休日相談、オンライン相談も承ります。

年中無休・24時間予約受付

京都 借金相談

都総合法律事務所 弁護士 高谷滋樹

 

京都 借金相談
https://kyotosyakin.com

 

都総合法律事務所
http://miyakosougou.kyoto.jp

 

LINE@にて、お友達登録よろしくお願いいたします。

https://page.line.me/492iyygt?openQrModal=true

 

YouTube チャンネル にて、放映中です。

https://www.youtube.com/channel/UCd_T5ov-pYPnuviH2mKwVag

 

 

都総合法律事務所 〒600-8491 京都府京都市下京区鶏鉾町480番地 オフィス-ワン四条烏丸802 フロンティア・ロー京都 [現在営業中] 平日0:00-24:00  |  土曜0:00-24:00  |  日・祝0:00-24:00
Resized avatar mini magick20170509 23390 1lh4sqg

高谷 滋樹 弁護士

取扱分野
借金・債務整理 交通事故 労働

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。