内定の辞退は可能?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私はは21歳の大学4回生です。
 今年の4月中旬にある不動産会社から内定をいただき、その1週間後にその会社に出向き、正式な書類にサインをしました。書類の名称は忘れましたが、親の承諾書とか、「御社に入社します。」という書類などがあったと思います。そのときは勢いでサインしてしまった気がありました。でも最近、これでいいのか?と思い出しサインしたことを後悔する念が強くなったきました。納得した進路選択をするためにこの会社の内定を辞退することはできるのでしょうか?

(20代前半:男性)

関連Q&A

会社に提出した履歴書に虚偽の記載をしてしまった!

就職・採用 2016年03月23日

私は会社の入社試験の際、学歴を偽った履歴書を提出して採用されてしまいました。 入社後は学歴で困ったことは一度もないのですが、現在、転職を考えているため、転職に際して問題が発生するのではないかと心配しております。 転職先は公職であり、現...

入社時健康診断の結果で不採用!これって許される?

就職・採用 2016年03月18日

先日、転職サイト経由で、ある企業の契約社員の中途採用の面接を受けました。その後、健康診断を受けてきてほしいと言われたので受けたところ、「血液検査の結果(血糖値、コレステロール値など)が当社の基準と合致しないため、もう一度受け直していた...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     内定の辞退について検討する前提として、内定の法的性格が問題となります。この点について判例は、卒業できない等の解約事由に基づく解約権が留保された、所定の入社日以降効力を発生させるという期限付労働契約の成立とみています。

     これを前提とすると、内定が出された時点で会社とあなたの間には労働契約が成立していることになります。誓約書は、労働契約成立後、これを書面にして確認するという程度の意味しかありません。

     そして、労働者には退職の自由がありますので、内定を辞退することができます。また、内定辞退により損害が生じたとしても、労働者に責任追及しうるケースはほとんど考えられません。

2014年01月07日

就職・採用に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ