前科は消えるものなのでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月25日 00時29分

 自分は16歳で万引きをして前科がつきました、しかし友達の話によると20歳になると前科が消えると言われたのですが本当なのでしょうか?お答えください。



(10代:男性)

匿名弁護士

 いわゆる前科は、「過去に確定した有罪の判決を受けたことがあること」を意味し、法令用語としては「犯歴」と言います。

 「有罪の判決」という部分がポイントで、「執行猶予」となった場合も、あくまで「刑」の執行が猶予されているにすぎず、有罪の判決自体は受けているので、記録されるべき前科(犯歴)となります。詳しい内容は、これまでのご相談への回答を参考にしてください。なお、「前歴」とは前科よりも広い意味を持つもので、「捜査機関から被疑者として捜査を受けたことがあること」を意味します。



 さて、「前科が消えるか?」というご質問ですが、詳細な意味がわかりかねるため複数のパターンを想定してお答えいたします。

 まず、前科(犯歴)は、その人が死亡するまで検察庁で保管されることになっているため(犯歴事務規程18条)、「事実として」前科は消えない点はご理解ください。



 次に、「前科があることで発生する不利益な効果が消えないか?」という点についてご回答いたします。

 前科があることで生じる不利益には、選挙権が一定期間停止したり(公職選挙法11条など参照)、特定の職業に就けなかったり、資格試験の受験資格がなくなったりするケースなどが挙げられます(詳しくは、これまでの記事を参照)。

 「少年(20歳未満)」の時に前科がついてしまったご相談者様としては、このような就職・受験資格の制限が気になるところだと思われます。



 多くの場合、「禁錮以上の刑に処せられた者」は当該資格を取得できないという形式が制限の手法といえます(執行猶予であっても刑に処せられたと言える点に注意が必要です)。実際に禁錮以上の刑となった場合は、刑の執行を終えてから10年以上経過したときに刑の言い渡しの効力が消滅し(刑法34条の2)、制限が解除されます。執行猶予だった場合は、執行猶予の期間を経過したときに刑の言い渡しの効力が消滅し、制限が解除されます(刑法27条)。

 ただ、法律上少年である者は、少年のときに犯した罪について「刑の執行を受け終わった」か「執行の免除を受けた」場合、その瞬間から刑の言い渡しの効力が消滅し、制限が解除されます(少年法60条)。少年は、更生のチャンスを与えるという観点から優遇されていると言えます。

 しかしながら、事実として前科は消えません。過去に犯した罪について重々に反省をして、どうかこれからの将来に向かって歩んでください。

2015年04月25日 00時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

履歴書の書き方が経歴詐称に値しますか?

就職・採用 2019年04月15日

経歴詐称になりますか?履歴書の事について 今年の5月に某大手運送会社の面接を受けようとしております。 私は2年前の3月に前の運送会社に ドライバーとして入社しましたが、 (2017年3月7日~2019年3月31日までその会社で勤務) ...

面接の会話で労働契約は成り立つのか?

就職・採用 2019年03月04日

ハローワークで、店長候補(給与二十万円)の求人に応募しました。 しかし面接で試用期間終了後には、店長(給与三十万円)になってもらうと言われ、後日採用されました。 これで、試用期間は店長候補(給与二十万円)として、試用期間終了後店長(給...

雇用契約書が話と違う

就職・採用 2019年02月22日

ハロワから運送の仕事に応募しました。 求人票には基本給30万、残業60時間程度としか書かれておらず、面接でも何も言われませんでした。 しかし入社日に雇用契約書を渡されると、そこには固定残業60時間分、十万円と書かれていたのです。 総務...

職歴詐称の立証方法は?

就職・採用 2019年02月18日

履歴書に書かれた能力が無く感じられたので、前職だという会社に問い合わせしたところ、在職していた事実自体が無いとの事でした。 しかし本人は認めません。 解雇したいのですが、どうやって詐称だと確かめればいいのでしょう?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ