入社時健康診断の結果で不採用!これって許される?

Legalus編集部さん 2016年03月18日

 先日、転職サイト経由で、ある企業の契約社員の中途採用の面接を受けました。その後、健康診断を受けてきてほしいと言われたので受けたところ、「血液検査の結果(血糖値、コレステロール値など)が当社の基準と合致しないため、もう一度受け直していただき、検査結果の数値が改善されれば当社で働くことができますが、変わらなければ不採用です」と言われました。

 コレステロール値はすぐに改善されるものではないのはお医者さんに聞きましたので、もう就職は無理です。

 健康診断の結果で不採用にしたり、健康診断を採用基準にするのは適法なのでしょうか?

 仮に、血液検査の数値が悪かったとして、通院すれば普通に仕事もできるのですが、悔しくてたまりません。
これは就職差別にはならないのでしょうか?



 よろしくお願い致します。



(40代:男性)

関連Q&A

会社に提出した履歴書に虚偽の記載をしてしまった!

就職・採用 2016年03月23日

私は会社の入社試験の際、学歴を偽った履歴書を提出して採用されてしまいました。 入社後は学歴で困ったことは一度もないのですが、現在、転職を考えているため、転職に際して問題が発生するのではないかと心配しております。 転職先は公職であり、現...

前科は消えるものなのでしょうか?

就職・採用 2015年04月25日

自分は16歳で万引きをして前科がつきました、しかし友達の話によると20歳になると前科が消えると言われたのですが本当なのでしょうか?お答えください。 (10代:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     使用者(会社)は、労働契約を締結するか否か、いかなる労働者を雇用するか、どのような契約内容によるのかについて自由を、つまり採用の自由を有しています。

     もっとも、会社側が有するこの採用の自由もまったくの無制約というわけではなく、法令や公序良俗に反することはできません。



     まず法令の制限ですが、15際未満の児童との雇用契約締結の禁止、一定数の身体障害者雇用の義務付け、女性の差別的取扱いの禁止などがあります。

     ご相談者の健康診断の結果の不採用は、この法令の制限に該当しません。



     次に公序良俗に反するかどうかですが、この点に抵触すると考えることもできないと思います。

     なお、労働基準法3条は、差別的取扱の禁止を定めていますが、これは採用後のことであって、採用にあたっての制限ではありません。



     さらにいえば、コレステロール値が高いこと、ご相談者の年齢からして、将来的には心筋梗塞などの新疾患の発症可能性も高く、やはり会社側としては採用に躊躇するのではないかと思われます。



     結論として就職差別にはならないと考えます。

2016年03月18日

就職・採用に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ