弁護士コラム

有給休暇

Section banner labor

労働

夏季休暇廃止と年休消化 有給休暇 2018年02月28日

会社が就業規則に定められている夏季休暇を廃止する代わりに年次有給休暇を消化するよう指示してきた場合、これに従わなければならないのでしょうか。 労働契約法は、就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等との交渉の状況その他の事情に照らして不合理なものであるときは、その効力を有しないと定め...

営業していない祝日を年休扱いにされてしまった 有給休暇 2018年02月26日

そもそも祝日は営業していないのに、入社する際、社長より「4週8休なので、祝日は年休を消化してもらう」と言われ、実際に勤続6か月が経過する前から給与明細に年休が消化されたと扱われている場合、法的に有効なのでしょうか。 使用者は、雇入れの日から起算して6か月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して10日の年次有給休暇を与えなければなりません。...

アルバイトでも有給休暇を取れるのか 有給休暇 2018年02月26日

毎週月曜から金曜まで1年以上勤務しているアルバイトが年次有給休暇を取得しようとしたところ、社長から「アルバイトには年休がない」と言われたら、年休を取ることはできないのでしょうか。 アルバイトであっても、所定労働日数が週5日以上の者については、労働基準法に基づき、通常の労働者と同じ日数の年休権が発生します。社長が「ない」と言っても、労働者に年休権が発生し...

休暇の不正取得は懲戒になるか? 有給休暇 2018年02月26日

介護休暇を多めに取っていたことが発覚し、会社から懲戒をするとか、正社員から契約社員に変更するとか言われたら、従わなければならないのでしょうか。 老親の介護で就業が困難なわけでもないのに、介護休暇を取得していたのでしたら、不正取得に当たり、職場秩序を乱したといえ、しかも有給の休暇でしたら会社に損害を与えたことになるので、懲戒処分の対象となります。 不正取...

ページ
トップへ