有給、就業規則には「通常の賃金」、ルール用紙には「平均賃金」。通常の一日分もらえる?

User image 1 レオモモさん 2018年12月10日 21時02分

私は派遣社員としてお仕事をしているのですが(毎日時給×7時間、残業なし、月21日程)、有給を使おうとしましたら平均賃金の支払いになると、ルールを書いた紙を渡されました。
納得がいかず(1日分の賃金より少なくなる為)会社から貰った「派遣社員就業規則」を見ると、「年次有給休暇により休んだ期間は、通常の賃金を支払う」と記載がありました。これは平均賃金ではなく時給×7時間の通常1日働いた分もらえるという事ではないのでしょうか。一日分会社は支払わなければいけないのではないのでしょうか。(年次有給休暇の項目には「所定労働時間」や「平均賃金」などの言葉は記載されていませんでした)

解答を頂いてから会社と話しをしてみようと思っています。宜しくお願い致します。

1有給休暇の賃金については,「平均賃金」,「通常賃金」もしくは「健康保険法の標準報酬月額の30分の1」(労使間の同意がある場合)の金額を支払わなければならないとされています。3番目は該当しないので,御質問は,前二者に関するものです。
2 「通常賃金」は,名前の通りいつもの給料と同じ一日あたりの金額が払われます。「平均賃金」では,その計算の仕方が労働基準法で決められています。時給や日給で働く人の有給には,この平均賃金が用いられることが多くあります。
「平均賃金」とは,労働基準法に定めがあるとおり3ヶ月の勤務で社員に支払われた給料の総額を,3ヶ月の日数(約90日)で割った金額のことです。
3 御相談者の場合には,ルールを書いた紙では「平均賃金」,「派遣社員就業規則」では「通常賃金」となっているとのことです。
確かに,「平均賃金」では「通常賃金」よりも大分金額が低くなってしまって,有給休暇の制度が事実上無意味なものになる結果になります。
4 会社の「派遣社員就業規則」とありますが,派遣社員の場合には,派遣先ではなく派遣元からの賃金支払いですので,この場合も派遣元の就業規則によります。
派遣元の就業規則が「通常賃金」としているならば,当然にそれを要求できるはずです。

2018年12月11日 10時47分
お礼メッセージ

とてもご丁寧に説明して頂きありがとうございます!頂いたご解答をふまえて会社と話しをしてみます!

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

病院を退職する際に、有休を消化させてもらえない

有給休暇 2021年06月15日

病院で勤務する看護師の彼女から相談を受け、初めて質問投稿させていただきます。 彼女は今年で勤続4年目ですが、来月末(2021.7.31付)に退職予定です。 退職することについてはすでに上司である科長に話をして退職日を確定しています。 ...

有給付与について

有給休暇 2021年05月28日

有給について質問です。 現在3ヶ月の試用期間中で、有給がつくのは正社員になってから6ヶ月後と言われました。 ですが法律上、雇入日から起算して6ヵ月継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に付与されるとあり、私のこの方法での有給付与は...

有給休暇の増え方には色々あるのでしょうか?

有給休暇 2020年10月30日

はしめまして。 質問をお願いしますm(_ _)m 最近務め始めた会社の有給休暇なんですが、 1年経つと残っている有給が全て消えて、 また新しく貰う仕組みのようなんです。 例えば1年目に10日もらって1年間使わずにいたら10日全て消えて...

退職が決まっている際に有給が付与されるか?

有給休暇 2020年08月12日

現在、正社員として在職中です。 退職のため11月1日から有給消化する場合、11月1日に付与予定の新たな有給は付与されるのでしょうか? 10月末で退職予定でしたが、人員が不足するため10月末日まで現場に出ることになりました。 そのため、...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する