有給を使ったらボーナスを減らされた!

Legalus編集部さん 2016年03月15日

 有給休暇をとったら賞与で減額されてます。賞与明細には書いてはありませんが、前に社長から聴いたことがあります。いいんですか?



(30代:男性)

関連Q&A

有給休暇について質問です

有休休暇 2016年12月02日

私は今の会社に勤めて3年近く経ちますが 有給休暇は何年働いても出る事はないそうです。 会社の上の人と直接話しが出来ることはまずないので 確認した事はないのですが店の店長によるとそうらしいのです。 しかし、給料明細の欄にはしっかりと有休...

嘱託職員の休暇はどう扱われる?

有休休暇 2016年05月17日

嘱託社員は公休日以外休日をとってはいけないのでしょうか? (40代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     有給休暇とは、休日のほかに毎年一定日数の有給休暇を与えることによって、労働者の心身の疲労を回復させ、労働力の維持培養を図ることを目的として設けられているもので、労働基準法によって取得が義務づけされている法定休暇です。

     そして、労働基準法136条では、使用者は、有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならないとされています。

     ですので、年次有給休暇を取得した事を直接の理由とする賞与の減額は違法となる可能性があります。



     もっとも、賞与とは、法律でその支給が義務づけられていないもので、定期又は臨時に、原則として労働者の勤務成績に応じて支給されるものであって、その支給額が予め確定されていないものをいうとされています。ですので、職場が忙しい時期にも関わらず年次有給休暇を取得した等の事情がある場合に、そのことから協調性に欠けるなどとマイナスの勤務評定をした上で賞与を減らす事は問題が無いと言えます。また、会社からそのように言われてしまうと、年次有給休暇を取得した事を直接の理由として賞与を減らされた事を立証しない限り、会社の行為を違法とする事は難しいでしょう。

     今回の場合、以前に社長さんが有給を使用する事により賞与を減額している旨の発言をしていたとの事ですが、そのことを立証できれば賞与減額が違法と言える可能性は高いです。ただし、発言は冗談であり、実際にはそのような処理はしていないと言われてしまうと立証はさらに難しくなります。

2016年03月15日

有休休暇に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ