有給休暇を消化して退職しようと思ったのに、有休が付与されない!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年02月23日 19時09分

 フルタイム(非正規雇用)で働き9年目になるものです。入社は7月半ばで、有給付与日は1月半ばでした。2月末に退職予定で、有給付与されてから、その有給休暇を消化して退職をしようと考えていました。ところが、付与日を過ぎても有休が付いていません。退職日が近いために有休がつかないのでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 有給休暇は、「6ヵ月以上継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、有給休暇を与えなければならない」と労働基準法で規定されています(39条など参照)。正規雇用、非正規雇用いずれでも同じです(ただし、フルタイムかパートタイムかによって、最低限付与しなければならない日数は変わってきます。参考:厚生労働省HP)。

 6ヵ月の勤続勤務以降は、1年6ヵ月、2年6ヵ月というように1年ごとに有給休暇が付与されていきます。そして、退職予定日がいつであっても付与日が到来したら与えられるものです。

 したがって、例年1月半ばに付与されているという状況でしたら、退職予定があっても、有給休暇が付与されることになります。そのため、まずは勤め先の人事部門や総務部門に確認されることが必要かと思います。



 次に、有給休暇を消化してからの退職についてですが、基本的に、有給休暇は労働者が希望する日に使えるのが原則ですので、そのような使い方も問題ありません。しかしながら、例えば働いている人が同じ日に有給休暇を申請した場合など、会社の業務に支障が生じることも考えられます。そのため、会社側には、有給休暇の消化について「時季を変更してもらえないか?」と打診し、(取得時季の変更を前提として)有給休暇を使えなくできる権利があります(労働基準法39条4項時季変更権)。

 もっとも、退職予定日までの勤務日が20日、取得しようとする有給休暇の日数も20日というような場合は、退職予定日を超えて時季の変更を行うことができませんから、会社としては労働者の希望通りに休暇を与える必要があります(解雇の場合について、昭和49年1月11日基収第5554号)。



 ただ、就業規則に「退職に当たっては所定の引継ぎをしなければならない」という趣旨の規定が入っている場合には、引継ぎを行わずに退職することが服務規程違反となり、懲戒を受ける可能性があります。



 法律論としては以上となりますが、会社側も円滑に業務を運営しなければならないという点を考えて、真摯に相談し、できる限りの有給消化を行ってから退職されるのがよいのではないかと思われます。

2015年02月23日 19時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

パートで保育士をしています。毎年4月になると有給休暇を0日に戻され、10月まで付与されません。

有給休暇 2018年01月12日

パートで保育士をしています。 今の職場に勤め始めて7年ほど(途中、出産・育児で1年ほど離職した時期もあります)ですが、毎年4月になると再契約のため履歴書を再提出させられ、有給休暇を0日に戻され、10月まで付与されません。 ※勤続1年目...

アルバイトでも有給休暇はもらえるのか

有給休暇 2018年01月05日

私はとあるスーパーでアルバイトをしているのですが、アルバイトにも社員と同様にある一定の条件を満たせば有給休暇をもらえると聞きました。 ですが、いろいろなサイトなどをみてみると週4日の4時間労働と決まった曜日に決まった時間働いてるからみ...

アルバイトでも有給休暇はあるのでしょうか?

有給休暇 2017年11月14日

私は今現在コンビニの夕、夜勤でアルバイトリーダーで週5日働いています。 店舗の経営に関する専従者の資格も取得しています。 現在勤務6年目なのですが、今月いっぱいで辞めることになりました。 このあいだ知り合いと話していた時に聞いたのです...

15年間1日も有給を貰えない。買い上げして貰うには辞めて弁護士に頼むしか無いのか。

有給休暇 2017年09月24日

今の職場で働いて15年目になります。パートですがフルタイマーで8割以上出勤しているので、正社員同等の有給があるはずなのですが…1日も有給がある事も伝えてもらった事もありません。(入った当初は週4日勤務でしたが徐々に増えて週6日勤務にな...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

有給休暇に強い弁護士

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

【北千住駅徒歩5分】【初回相談無料】【弁護士直通】【平日夜間・土日対応可能】【千葉、埼玉からも好アクセス】依頼...

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

丁寧な説明を心がけています。

ページ
トップへ