年末年始の会社休業日を有給休暇扱いにしてもいいの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時12分

 会社が決めた全社的な年末年始休業日(12月29日から1月5日)を休んだところ、土日と祭日(1月1日)以外の日数を有給休暇扱いにされて、有給休暇日数が減らされてしまいました。それは合法でしょうか?

(50代:男性)

匿名弁護士

 年次有給休暇は労働者の権利ですから、使用者の時季変更権による制約は受けますが、いつ取得するかは原則として労働者の自由です(労働基準法39条4項)。

 もっとも、年次有給休暇の計画的付与制度が導入されている場合は、使用者はその定めに従って有給休暇を与えることができます(同法39条5項)。
 この制度は、有給休暇が認められていても、実際にはなかなか行使できないことから設けられたもので、この場合、労働者の時季指定権も使用者の時季変更権も行使できないとされています。

 具体的には、有給休暇のうち5日を超える部分について、労働者の過半数で組織する労働組合または労働者の過半数を代表する代表者と書面による協定を結ばれた場合に有給休暇の計画的付与が認められます。
 その書面には、計画的付与の対象者(あるいは対象から除く者)、対象となる年次有給休暇の日数、計画的付与の具体的な方法などを定める必要があります。

 以上より、あなたの会社でこのような協定が結ばれている場合には、全社的な年末年始休業日の一部を有給休暇でまかなうことも合法ということになります。
 逆に、就業規則に休日として定められている日(所定休日)を勝手に有給休暇扱いにすることは許されませんから、まずは就業規則を確認されることをおすすめします。

2014年01月07日 04時12分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

退職が決まっている際に有給が付与されるか?

有給休暇 2020年08月12日

現在、正社員として在職中です。 退職のため11月1日から有給消化する場合、11月1日に付与予定の新たな有給は付与されるのでしょうか? 10月末で退職予定でしたが、人員が不足するため10月末日まで現場に出ることになりました。 そのため、...

有給休暇取得時の金額が少ない

有給休暇 2020年05月01日

有給取得時の金額についてですが、私は日給制で一日14500円の仕事をしていますが、有給取得した日の分としては9600円の支払いになっています。ちなみに労働時間は毎日同じで、拘束11時間で、8時間プラス2時間の残業を含め、この金額という...

退職月に新たに付与される有給休暇を使えるのか

有給休暇 2020年03月24日

昨年付与された分の有給休暇は今年の3月までに使い切りました。 4月から新たにまた10日の有給は付与されますか。される場合、4月末での退職なのですが使用することは可能でしょうか。

退職が決まっている従業員に対して有給休暇の一斉付与が行われないことはあるでしょうか。

有給休暇 2020年03月17日

2010年4月1日から就業しており、これまでは会社の有給休暇一斉付与の基準日である毎年10月1日に年次有給休暇が付与されていました。 ところが、今年から会社の年次有給休暇付与日が変更になるとのことで、一斉付与日が4月1日に変更になりま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する