有給休暇の取得を月1回だけと制限できるの!?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時08分

 大手スーパーで非正社員として働いていますが、私のいる売り場のマネージャーが パートやアルバイトの有給休暇の取得に対し、特別な理由がない限り月1回しか認め ないとしているため、月2回以上の有休の申請すらできない状態ですが、これは違法ではないでしょうか。



(40代:女性)

匿名弁護士

 有給休暇は、労働者が希望する日に取得できるのが原則です。


 ただ、労働者が一斉に有給休暇を申請した場合など、いついかなる場合も労働者の希望だけを聞いていたのでは、会社としても色々と不都合が生じます。

そこで、労働者の希望する日に有給休暇を与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」に限り、会社はその日に有給休暇を与えなくても良いとされています(時季変更権の行使労働基準法第39条4項)。

この「事業の正常な運営を妨げる場合」にあたる為には、(1)その労働者がその日(有給休暇の取得を希望する日)に労働することが、その労働者の担当業務を含む相当な単位の業務(課の業務や係の業務)に必要不可欠であり、且つ、(2)代替要員を確保するのが困難であること、が必要です。


 つまり、業務運営に不可欠な人からの有休休暇の申請であっても、会社が代替要員確保の努力をしないまま有給休暇を認めないことは許されません(弘前電報電話局事件。最判昭和62年7月1日)。又、人員不足のために代替要因確保が常に困難であるという状況であれば、年休権を保障する労働基準法の趣旨より、そもそも会社は、労働者からの有給休暇の申請を常に認めなければならないと考えられます。


 ですから、あなたのお勤め先である大手スーパーさんの従業員の配置状況や売り場のマネージャーが、パートやアルバイトの有給休暇の取得に対し、特別な理由がない限り月1回しか認めない理由が判りませんので推測にすぎませんが、売り場マネージャーによる有給休暇取得の制限行為は、違法である可能性が高いでしょう。

2014年01月07日 04時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

退職が決まっている際に有給が付与されるか?

有給休暇 2020年08月12日

現在、正社員として在職中です。 退職のため11月1日から有給消化する場合、11月1日に付与予定の新たな有給は付与されるのでしょうか? 10月末で退職予定でしたが、人員が不足するため10月末日まで現場に出ることになりました。 そのため、...

有給休暇取得時の金額が少ない

有給休暇 2020年05月01日

有給取得時の金額についてですが、私は日給制で一日14500円の仕事をしていますが、有給取得した日の分としては9600円の支払いになっています。ちなみに労働時間は毎日同じで、拘束11時間で、8時間プラス2時間の残業を含め、この金額という...

退職月に新たに付与される有給休暇を使えるのか

有給休暇 2020年03月24日

昨年付与された分の有給休暇は今年の3月までに使い切りました。 4月から新たにまた10日の有給は付与されますか。される場合、4月末での退職なのですが使用することは可能でしょうか。

退職が決まっている従業員に対して有給休暇の一斉付与が行われないことはあるでしょうか。

有給休暇 2020年03月17日

2010年4月1日から就業しており、これまでは会社の有給休暇一斉付与の基準日である毎年10月1日に年次有給休暇が付与されていました。 ところが、今年から会社の年次有給休暇付与日が変更になるとのことで、一斉付与日が4月1日に変更になりま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する