有給休暇の取得を月1回だけと制限できるの!?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時08分

 大手スーパーで非正社員として働いていますが、私のいる売り場のマネージャーが パートやアルバイトの有給休暇の取得に対し、特別な理由がない限り月1回しか認め ないとしているため、月2回以上の有休の申請すらできない状態ですが、これは違法ではないでしょうか。



(40代:女性)

匿名弁護士

     有給休暇は、労働者が希望する日に取得できるのが原則です。


     ただ、労働者が一斉に有給休暇を申請した場合など、いついかなる場合も労働者の希望だけを聞いていたのでは、会社としても色々と不都合が生じます。

    そこで、労働者の希望する日に有給休暇を与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」に限り、会社はその日に有給休暇を与えなくても良いとされています(時季変更権の行使労働基準法第39条4項)。

    この「事業の正常な運営を妨げる場合」にあたる為には、(1)その労働者がその日(有給休暇の取得を希望する日)に労働することが、その労働者の担当業務を含む相当な単位の業務(課の業務や係の業務)に必要不可欠であり、且つ、(2)代替要員を確保するのが困難であること、が必要です。


     つまり、業務運営に不可欠な人からの有休休暇の申請であっても、会社が代替要員確保の努力をしないまま有給休暇を認めないことは許されません(弘前電報電話局事件。最判昭和62年7月1日)。又、人員不足のために代替要因確保が常に困難であるという状況であれば、年休権を保障する労働基準法の趣旨より、そもそも会社は、労働者からの有給休暇の申請を常に認めなければならないと考えられます。


     ですから、あなたのお勤め先である大手スーパーさんの従業員の配置状況や売り場のマネージャーが、パートやアルバイトの有給休暇の取得に対し、特別な理由がない限り月1回しか認めない理由が判りませんので推測にすぎませんが、売り場マネージャーによる有給休暇取得の制限行為は、違法である可能性が高いでしょう。

2014年01月07日 04時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

有給休暇の持ち越しの日数制限は会社の就業規則で決めてもいいものなのでしょうか?

有給休暇 2017年07月18日

有給休暇の次年度繰越についておたずねします。 当方の会社では就業規則により、当年の有給休暇が残っていた場合でも 次年度は、次年度の付与分とあわせて20日分までしか使用できず残りは破棄されています。 そのため毎年何日か未消化のままなくな...

追突事故により休んだ分は有給休暇取得に影響が出ますか?

有給休暇 2017年06月27日

現在の会社に入社して約1年経ちます。 有給休暇の発生についてですが、入社半年後10日間付与。ただし出勤率が80%以上の場合に限るとあります。 その間に業務中に追突事故を起こされ約1ヵ月半仕事を休みました。またきちんと調べていないのでわ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

有給休暇に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

ページ
トップへ