働きすぎのパートタイマー

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年07月16日 19時40分

以前勤めていた職場に、基本的には1日7時間勤務なのですが、1か月のうち10日は8時間半労働で、月に2日~4日しか休まない(月27日勤務)女性パートタイマーの方がいました。このような働き方は、労働基準法にふれないのですか?


(40代:女性)

匿名弁護士

 「1週40時間・1日8時間」を越える部分の割増賃金が支払われていないのであれば、労働基準法に違反します。


 使用者は、労働者に、休憩時間を除いて、1週40時間を越えて労働させてはならず、かつ、1日8時間を越えて労働させてはならないとされています(労働基準法32条)。

 
これを超える労働をさせるときには、法所定の要件を満たさなければならず(1労働基準法上の要件を満たしていること(1)非常事由による時間外・休日労働(2)労使協定による時間外・休日労働、2契約上の根拠があること)、かつ、割増賃金を支払わなければなりません。

 
この「1週40時間・1日8時間」原則は、実際には週休2日制を念頭において定められたものですが、法律上は週休2日制にすることは要求されておらず、休日は週1回与えれば足ります(35条1項)。

 
そのため、1日6時間・週6日労働制とすることも、この原則には違反しません。逆に、週4日であっても1日9時間労働することは、「1日8時間」原則に違反します。この原則を越える部分は時間外労働になります。

 
なお、常時使用する労働者が10人未満の商業やサービス業では、特例として、法定労働時間が1週44時間・1日8時間とされています(労働基準法40条、労規則25条の2第1項)。


 ご相談の場合は、「基本的には1日7時間勤務だが、月10日が8時間半労働で、月に2日~4日しか休まない(月27日勤務)女性のパートタイマーの方」がいたとのことです。

 
まず、「月10日8時間半労働」をすることは、「1日8時間」原則に違反するので、この原則を越えている30分間は時間外労働になり、割増賃金が支払われる必要があります。

 
次に、「1日7時間」であっても、「月に2日~4日しか休まない」とのことなので、「1週40時間」を越えているのであれば、その越えた部分も時間外労働になり、割増賃金が支払われる必要があることになります。

2014年07月16日 19時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

アルバイトでのレジ打ち間違い

パート・アルバイト 2017年12月10日

コンビニでアルバイトをしているものです。勤務していた日のレジ清算で過不足−9000円がでてしまいました。監視カメラで調べられ、私のレジ打ち間違いでの過不足が原因と指摘され、写メも送られてきました。その後オーナーに過不足の半分(4500...

レジの違算金をアルバイトが払う必要はあるのでしょうか?

パート・アルバイト 2017年11月02日

チェーン店で勤務している大学生です。 先日バイトをしていた時、キャッシュカウントを行った際レジの現金が5000円足りませんでした。 マネージャーに報告するとレジを触っていたのはほとんどお前だからお前が自腹で埋め合わせろと言われ、 盗ん...

突然辞めたスタッフの給料は、いつまで保管すべきかを教えて下さい。

パート・アルバイト 2017年10月02日

突然辞めたスタッフの給料は、いつまで保管すべきかを教えて下さい。

残業代って出ない職場もあるんでしょうか?

パート・アルバイト 2017年09月07日

私は現在アルバイトで勤務しています。仕事はショップの受付です。 今の店は今年の4月から入りました。 しかし勤務時間=店の営業時間なので、必然的にオープン作業もクローズ作業も勤務外となります。毎日30分以上残っていますが残業代は出ません...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

パート・アルバイトに強い弁護士

【初回相談無料】【土日・夜間相談可】【出張相談可】あなたの不安や悩み、まずはお話だけでもお聞かせください。

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

ページ
トップへ