パワハラ 労働

パワハラ(パワーハラスメント)は、職場の立場を利用してあらゆる苦痛を与えることとされています。
パワハラの被害を受けた場合労災に申請することができますが、刑事・民事共に法的責任を問えるかについては意見が対立しやすいことから不透明であり、裁判を起こして判断を仰ぐことも選択肢になります。
こうしたパワハラ及び関連する法律の知識や、パワハラの問題を得意としている弁護士・法律事務所を紹介します。

パワハラ

Eyecatch power
ページ
トップへ