法律コラム

パワハラ

Section banner labor

労働

パワハラの定義とパワハラ防止法について パワハラ 2020年08月19日

職場におけるいわゆる「パワハラ」は、従業員の労働意欲を削ぐ、労働局などへの告発を招くなど、放置すると使用者側にとって大きな弊害が生じてしまいます。 2020年6月1日から施行された「パワハラ防止法」では、事業主に対して、職場でのパワハラを防ぐための対策を講ずることが求められています。 現状は大企業に対してのみ義務が適用されることになっていますが、202...

パワハラの定義とパワハラ防止法について
パワハラをめぐる法律問題 パワハラ 2014年06月04日

厚生労働省は5月30日、労働者と企業のトラブルを裁判に持ち込まずに迅速に解決する「個別労働紛争解決制度」の2013年度の利用状況を発表しました。労働者と事業主との間の紛争に関する相談では、パワーハラスメントを含む「いじめ・嫌がらせ」が2012年度に比べて14.6%増加し、2年連続で最多となっています。 そこで、今回はパワハラをめぐる法律問題について取り...

パワハラをめぐる法律問題
厚労省がパワハラを定義した! パワハラ 2014年01月07日

Q 以下のうちパワハラと認定される可能性があるのはどちらでしょうか? 上司(部長)Aが遅刻をした部下B(平社員)に軽く注意をする 営業成績1位の部下Bが万年係長の上司Aを無視する A 正解(2) 営業成績1位の部下Bが万年中間管理職の上司Aを無視する 厚生労働省が平成24年1月30日に公表した「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グル...

厚労省がパワハラを定義した!