職場からの選挙投票強制

User image 1 けんた。さん 2019年07月07日 09時18分

職場がある政治家を応援しています。選挙投票日当日は投票に行くのを忘れる可能性があるので、期日前投票に行って投票済証明書をもらって提出してほしいと職場から言われています。職場が応援している政治家や政党に入れろとは言われてないのですが、投票済証明書を提出したら記入するリストまで作成しています。半ば強制だと思います。
過去のここのご質問で同じような事があったのを見たのですが、職場のこういった行為は憲法とかに抵触するのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

私は,職場の行為は,憲法が定める選挙の自由および思想良心の自由を侵害するものだと考えます。その理由は以下のとおりです。
1 職場は,各個人にとって労働者としての公の場です。しかし,それに対して,どのような政党・政治家を支持して投票するかは,私の部分です。まったく私の部分に対して期日前投票をあたかも勧めるようにしてチェックリストを作成しているのは,公民権行使を奨励することを逸脱しての管理行為です。私の部分対する過度な干渉です。
2 選挙の自由,投票の自由は,具体的な候補を選択する自由のみならず,投票をしない自由および支持する政党を持たない自由を含むものです。御指摘のような半強制的な職場の行為は,それを侵害するものです。
3 職場が応援している政治家や政党は,明らかになっているわけですから,1,2が合わされば,事前投票を半強制して,よほどの別の応援する政党や政治家を持つ人以外のいわゆる無党派あるいは無関心派の人たちには,同調圧力として働くはずです。
実際に,具体的な政党・政治家名を挙げて事前投票を呼びかければ投票依頼となり公選法上の問題が出てきますから,極めて巧妙な同調圧力を利用した間接的な投票依頼の行動とも同視できます。

以上から,明らかに職場のやり方は,職場ぐるみの半強制的な投票依頼行動を実質行っているものと言え,憲法に違反するものと言えます。
ただし,選挙管理委員会が公選法違反として捉えるかどうかは,別の問題です。
あくまでも,公民権行使のキャンペーンである,具体的な投票依頼をしていないと言われれば,その通りでもあり,やめさせるのは法的には困難がありそうです。

2019年07月07日 17時46分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

自分が連れてきた仲間を今の会社から独立する会社へ転職させる行為についての損害賠償

労働 2021年09月11日

前々から私が独立した時に4名が手伝いをしてくれることになっていました。その4名は前の会社から今の会社まで私と一緒に同じ会社へ転職しています。(今の会社で私は部長職であり、前の会社から今の会社に引き抜かれて転職しています。) ようやく今...

業務委託契約先との解約、過失と連帯保証人

労働 2021年08月13日

今年3月31日、チェーン店の靴や鞄の修理屋としてフランチャイズ契約をしていた会社との契約が解約となり、私がいなくなった2ヶ月後には店舗自体も閉店となりました。 解約後に私が修理加工をし、直接持ち主に発送するということで持ち帰った鞄が2...

代理店が営業しているという事実を認めてしまったのですが、守秘義務違反による損害賠償責務を受けなければならないでしょうか?

労働 2021年08月04日

先月末まで某大手企業の代理店社員として、キャッシュレス決済の導入提案営業の仕事をしておりました。 営業電話をかける時は代理店名を名乗らず、大手企業名を名乗るルールがありました。このルールはおそらく守秘義務の一環なのだと思います。 しか...

1度も無かった有給休暇を退職時に付与することに不服となり普通に取らせてくれない

労働 2021年06月30日

クリニックの受付に勤務し今年で勤続3年目になりますが、来月の20日に退職予定です。 今まで1度も有給休暇をいただけなかったため余っている分を消化しようと思い院長と話を続け、今週の2日間有給休暇をいただきました。しかし、今週が終わらない...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する