不当解雇後に借金で生活していた場合は、賃金仮払仮処分に影響を与えるのでしょうか?

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年12月06日 14時51分

通常、解雇後〜仮払金決定までの賃金については、払われないと思いますが、読んだ本には、

→ただし,過去の生活が高利の借金に依存していたとの事情があるときはこれを考慮する。

と書かれていました。こういう事も有るのですか?
裁判例などあるのでしょうか?

仮処分決定において、「過去の生活が高利の借金に依存していたとの事情があるときはこれを考慮する」という意味は、仮払いの必要性において、生活状況として考慮すると言うことです。
一般的に、仮処分は保全のためですから、仮払いを認めるかどうかは、家計状況(他に賃金を得ている家族がいるか、失業保険の受給状況、支出内容、預貯金等)を判断して決定されます。
したがって、それらの資産や他の収入がないため家計が窮乏状態にあって借金でやりくりしていると言うことは、必要性を認める重要な要素となります。
しかし、高利の借金というと、それがいわゆるサラ金やクレジットのキャッシングではない場合に、問題にはなるでしょう。
それは、何故高利の借金でなければならないのか。上記の通常の貸主から借り入れができない状況があるのか、あるいは解雇前から借金が多くあったのではないか、という疑問を合理的に説明して払拭しなければならないことになると考えます。

2019年12月07日 19時13分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

アルバイト先に身分が変わった事を言えずにいたらバレてしまった、違約金や訴訟に発展する可能性を聞きたい、

労働 2021年10月27日

フリーターです。9月まで学生だったため、元々学生として契約したいたのですが、9月に中退しました。 しかし、家庭の事情やバイト先の雰囲気もあり、身分の変更について言えずにいました。 しかし今回、年末調整の関係で学生証が必要になり、思わぬ...

自分が連れてきた仲間を今の会社から独立する会社へ転職させる行為についての損害賠償

労働 2021年09月11日

前々から私が独立した時に4名が手伝いをしてくれることになっていました。その4名は前の会社から今の会社まで私と一緒に同じ会社へ転職しています。(今の会社で私は部長職であり、前の会社から今の会社に引き抜かれて転職しています。) ようやく今...

業務委託契約先との解約、過失と連帯保証人

労働 2021年08月13日

今年3月31日、チェーン店の靴や鞄の修理屋としてフランチャイズ契約をしていた会社との契約が解約となり、私がいなくなった2ヶ月後には店舗自体も閉店となりました。 解約後に私が修理加工をし、直接持ち主に発送するということで持ち帰った鞄が2...

代理店が営業しているという事実を認めてしまったのですが、守秘義務違反による損害賠償責務を受けなければならないでしょうか?

労働 2021年08月04日

先月末まで某大手企業の代理店社員として、キャッシュレス決済の導入提案営業の仕事をしておりました。 営業電話をかける時は代理店名を名乗らず、大手企業名を名乗るルールがありました。このルールはおそらく守秘義務の一環なのだと思います。 しか...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する