休日深夜割増の計算について

User image 1 2107さん 2016年12月07日 12時29分

休日深夜割増賃金の計算について教えて下さい。

弊社は土木工事業を営んでおり工事の内容によっては夜間作業もあります。
又、日曜日を法定休日に設定しております。

2つのケースについて教えて下さい。
休日の振替を行っていないことが前提条件です。

① 土曜日の深夜から日曜日の早朝までの作業の場合(21:00~翌朝5:00 内休憩 0:00~1:00)
  21:00~22:00(通常の1時間にて賃金計算)
  22:00~24:00(通常の深夜割増)

  1:00~5:00(通常の深夜割増?)
又は1:00~5:00(休日深夜割増?)  どちらでしょうか?

② 日曜日の深夜から月曜日の早朝までの作業の場合(21:00~翌朝5:00 内休憩 0:00~1:00)
  21:00~22:00(休日割増1時間にて賃金計算)
  22:00~24:00(休日深夜割増)

  1:00~5:00(休日深夜割増?)
又は1:00~5:00(通常の深夜割増?)  どちらでしょうか?

1日を0:00~23:59として捉えるのか
連続作業なので作業終了までを1労働とみなして扱うべきなのかが
よくわかりません。

ご回答のほど宜しくお願いいたします。

まず、前提として、労働が2暦日にまたがる場合でも当該労働が連続していればカウントは一勤務です
(したがって、土曜日~日曜日までの勤務(上記①)、日余曜日~月曜日までの勤務(上記②)はそれぞれ一勤務とカウントされます。)。

しかし、法定休日は原則として暦日(0時~24時)の休息を意味しますので、所定労働日から開始された労働が法定休日に食い込んだ場合、原則として当該法定休日に食い込んだ部分について休日労働として割増賃金を支給する必要があります(平6年5月31日・基発331号通達)。

したがって、
上記①の例は
土曜日21時~22時: 通常賃金
土曜日22時~24時: 通常賃金+深夜割増
日曜日1時~5時: 休日割増+深夜割増

上記②の例は
日曜日21時~22時: 休日割増
日曜日22時~24時: 休日割増+深夜割増
月曜日1時~5時: 通常賃金+深夜割増

と処理するのが適法な処理です。

但し、3交代勤務制を実施する場合や、旅館業・自動車運転者の場合は、例外的に法定休日を暦日(0時~24時)ではなく、連続24時間と考えることができますので、上記原則は当てはまらず、当該連続24時間の休息に食い込まなければ休日割増賃金を支払う必要はないとされていますので、ご留意下さい。

2016年12月08日 09時59分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございました

私も先生の言うように考えていたのですが、顧問の社労士の先生が一勤務ってことを考えると
逆に成る筈だと言われ戸惑っていました。

実務上は今回の質問のように隙間が問題になることが多く
又、労働局のパンフレットやネット等で調べても隙間について的確な内容をみつけることが出来ず困っていました。

又、実務上でわからないことがあったらお知恵を拝借したいと思います。

有難うございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

休憩時間を決める際の労働時間の考え方

労働 2020年01月21日

通常は4時間~5時間の勤務ですが、突発的に8時間45分の労働をしました。実際は休憩時間を取らずに勤務しましたが、給与計算上は休憩時間分を除外して支払われることになりました。雇い主からは8時間を超える労働であるから1時間分の給与を差し引...

安全配慮義務が適用されるのは作業員の人損のみですか

労働 2019年12月30日

昨今、労働契約法に基づき安全配慮義務が使用者にはあるとされる判例があります。 場合によっては下請け業者も対象であったり、社長のみならず部長、課長、ライン長、工場長や現場監督者等も安全配慮義務を負うとされています。 建築現場で考えてみる...

解約した銀行口座は調査嘱託でわかるか?

労働 2019年12月18日

相手が、調査嘱託を受けそうなので銀行口座を数ヶ月前に解約した場合、裁判所の調査嘱託などで、知ることはできるのでしょうか? 現存している口座しか無理ですか?

バイト中の酔ったお客様に私物に用をかけられた場合どのようにすれば良いのか

労働 2019年12月14日

先日バイト中に酔ったお客様がトイレと間違えスタッフルームに用を足されてしまいました。 スタッフルームには従業員の靴など私物があり、それにかかってしまった人もいます。 この場合個人の所有している私物に対して弁償等の代金を請求する事はでき...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ