会社員 兼 社長

User image 1 yukino13さん 2016年12月23日 05時26分

はじめまして。

私はイベント会社に勤める女です。
まだ会社では新人ですが、副業として自分の会社を起こしたいと考えています。

内容としては今まで誰もやっていなかったイベントを、ひとつの事業としてやっていきたいと思っているのですが、現段階では今の会社を辞めてまでの収入が入るとは見込めないので、今の収入を上回れるようになるには時間が必要だと感じています。
そのため、今の会社の社員でいながら、自分の会社を経営していくことは法律的にできることなのか。
会社に知らせてから起業するべきなのか。
もしくは、言う必要の無いことなのか。

会社の就業規則では、副業を禁止するような文句は書かれていません。
つまり、知られたからと言って普段の仕事に莫大な影響(体力面や遅刻など)が出ない限り解雇されるとは思えませんが、かと言って勝手に起業して良いものなのか。。

バイトとは違って起業なので、いきなり会社からダメだと言われても、動き出してしまったら止めることが困難だと思い、事業計画書を作っている今の段階で判断できればと思い、相談させていただきました。

よろしくお願いいたします。

労働者の一般的な義務として、会社の仕事を行なって給料をもらう以上、会社に対する競業避止義務があると解されます。

競業避止義務の範囲ですが、少なくとも在職中はこれを守る必要があります。
就業規則に副業を禁止する文言がなくても、勤務時間外のアルバイト等を想定した趣旨であり、会社と同業の事業を開始して競業することまで認める趣旨ではないと解されます。
仮に副業を開始してあまり売上が上がらない場合、会社から解雇や賠償請求までできるか微妙な所ですが、在職中の競業会社設立はかなり危険と言わざるを得ません。

これに対し、退職後は職業選択の自由の関係上、原則として競業会社設立は可能です。
退職時に競業禁止特約が付された場合の問題がありますが、退職金額等の諸事情も考慮した上で、通常は1年以内に制限されると解されています。

2016年12月23日 09時37分

話した方がいいですね。
いずれ分かってしまいますから。

2016年12月23日 10時24分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

自分が連れてきた仲間を今の会社から独立する会社へ転職させる行為についての損害賠償

労働 2021年09月11日

前々から私が独立した時に4名が手伝いをしてくれることになっていました。その4名は前の会社から今の会社まで私と一緒に同じ会社へ転職しています。(今の会社で私は部長職であり、前の会社から今の会社に引き抜かれて転職しています。) ようやく今...

業務委託契約先との解約、過失と連帯保証人

労働 2021年08月13日

今年3月31日、チェーン店の靴や鞄の修理屋としてフランチャイズ契約をしていた会社との契約が解約となり、私がいなくなった2ヶ月後には店舗自体も閉店となりました。 解約後に私が修理加工をし、直接持ち主に発送するということで持ち帰った鞄が2...

代理店が営業しているという事実を認めてしまったのですが、守秘義務違反による損害賠償責務を受けなければならないでしょうか?

労働 2021年08月04日

先月末まで某大手企業の代理店社員として、キャッシュレス決済の導入提案営業の仕事をしておりました。 営業電話をかける時は代理店名を名乗らず、大手企業名を名乗るルールがありました。このルールはおそらく守秘義務の一環なのだと思います。 しか...

1度も無かった有給休暇を退職時に付与することに不服となり普通に取らせてくれない

労働 2021年06月30日

クリニックの受付に勤務し今年で勤続3年目になりますが、来月の20日に退職予定です。 今まで1度も有給休暇をいただけなかったため余っている分を消化しようと思い院長と話を続け、今週の2日間有給休暇をいただきました。しかし、今週が終わらない...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する