DMの宛先を間違えて違う内容を送ってしまった…

User image 1 有田焼さん 2017年02月15日 04時43分

私は接客業をしています。
お客様(以下K様)に出すDM (ダイレクトメール)を書いていたところ、誤って違うお客様(M様)に送るはずの内容をK様に送ってしまいました。

内容はM様、是非お次は彼もご一緒にいらしてくださいね。という内容でした。
しかしK様はご結婚されていて、しかもそのDMを旦那様が見てしまったのです…。
旦那様に彼ってなんだと問い詰められて、お店に電話があり、一応間違えてとは伝えましたが、書面でもその誤りを証明してほしいとK様に言われたので店長と私から謝罪のお手紙を出しました。
この場合、もし訴えられたりする事もあるのでしょうか…?
その場合どのような訴えで金銭が絡んだりしたりとかあり得るでしょうか…?
本当に困っています。
夫婦間に何かあったらと思うと食事も喉を通らず、睡眠もとれません。
何かお言葉を頂けると幸いです。

訴えを起こすか否かは相手方の判断であり、あまり根拠のない主張であっても、訴えを起こすこと自体は妨げられません。
ただ、本件の場合、間違ったDMによりK様に生じた損害は微々たるものであり、仮に訴えられたとしても金額的にはわずかな金額にとどまるでしょう。
K様の夫婦関係が悪化したとしても、DM誤送信との間に相当因果関係は認めがたいと思われます。

なお、M様との関係においても、プライバシーの漏えいの問題が発生します。
M様にもきちんと事情を節異名した上でお詫びをし、何らかの形で補償を行なっておいた方がよいかと思います。

2017年02月15日 09時39分

>この場合、もし訴えられたりする事もあるのでしょうか…?

訴えられる可能性はないとはいいきれません。

>その場合どのような訴えで金銭が絡んだりしたりとかあり得るでしょうか…?

その方から、夫婦仲がまずくなったということで、損害賠償を請求される可能性があります。

しかしながら、冷静に考えてみましょう。
DMの文面自体に「M様」と書いてあるのであれば、一見して誤送付であることは明らかです。
冷静に読めば、関係ない人のことであるとわかりますから、夫婦の関係が悪くなったとしても早とちりに過ぎないといえます。
謝罪の対応もしているようですので、お店の対応には問題ないと思います。
以上からして、訴えられる可能性自体が低いですし、仮に訴えられたとしても高額の賠償金が発生することはないでしょう。

2017年02月15日 21時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

社長が経費を私的利用

労働 2018年12月13日

会社の社長が従業員から月謝という形式で集めていた会社の経費を私的なものに使用しておりました。 この場合今まで払っていたものを社長に対して返金を要求しても良いのですか? また請求した場合社長に返金義務は発生しますか?

ダブルワークの年末調整について

労働 2018年10月30日

本業の退職が決まり退職までの間4ヶ月間月に4日ほど再就職先でアルバイトをしていました。(最後の月は月に15日ほど) ダブルワークの方が本業の方にバレないようにと個人的に確定申告していると聞きましたが 私の場合既に前職は退職しているため...

精神的苦痛による生活の悪影響を受けた場合のケース

労働 2018年10月25日

精神的苦痛により、仕事もプライベートも元の生活に戻せない状況となってしまいました。 正直、このようなことをしたのは部外者から圧力によるものです。 今回のケースの場合、慰謝料請求と謝罪を求めることが日本の法律上、出来ますか? 仮にできた...

通勤災害で申請しましたが、労基署から認められないので取り下げるよう会社へ連絡がありました。理由を細かく知りたいので教えてください。また、労基署からの回答は本人にするべきではないのですか?

労働 2018年09月22日

①通勤経路はほとんどの社員はA駅を利用しているが、私はB駅で申請している。(A駅とB駅間は1駅) ②通勤帰宅途中に銀行での出入金をする為、A駅前にある銀行へ行き、銀行を出た所で転倒し骨折した。 ③銀行はA駅を少し通り過ぎた所にある。 ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ