DMの宛先を間違えて違う内容を送ってしまった…

User image 1 有田焼さん 2017年02月15日 04時43分

私は接客業をしています。
お客様(以下K様)に出すDM (ダイレクトメール)を書いていたところ、誤って違うお客様(M様)に送るはずの内容をK様に送ってしまいました。

内容はM様、是非お次は彼もご一緒にいらしてくださいね。という内容でした。
しかしK様はご結婚されていて、しかもそのDMを旦那様が見てしまったのです…。
旦那様に彼ってなんだと問い詰められて、お店に電話があり、一応間違えてとは伝えましたが、書面でもその誤りを証明してほしいとK様に言われたので店長と私から謝罪のお手紙を出しました。
この場合、もし訴えられたりする事もあるのでしょうか…?
その場合どのような訴えで金銭が絡んだりしたりとかあり得るでしょうか…?
本当に困っています。
夫婦間に何かあったらと思うと食事も喉を通らず、睡眠もとれません。
何かお言葉を頂けると幸いです。

訴えを起こすか否かは相手方の判断であり、あまり根拠のない主張であっても、訴えを起こすこと自体は妨げられません。
ただ、本件の場合、間違ったDMによりK様に生じた損害は微々たるものであり、仮に訴えられたとしても金額的にはわずかな金額にとどまるでしょう。
K様の夫婦関係が悪化したとしても、DM誤送信との間に相当因果関係は認めがたいと思われます。

なお、M様との関係においても、プライバシーの漏えいの問題が発生します。
M様にもきちんと事情を節異名した上でお詫びをし、何らかの形で補償を行なっておいた方がよいかと思います。

2017年02月15日 09時39分

>この場合、もし訴えられたりする事もあるのでしょうか…?

訴えられる可能性はないとはいいきれません。

>その場合どのような訴えで金銭が絡んだりしたりとかあり得るでしょうか…?

その方から、夫婦仲がまずくなったということで、損害賠償を請求される可能性があります。

しかしながら、冷静に考えてみましょう。
DMの文面自体に「M様」と書いてあるのであれば、一見して誤送付であることは明らかです。
冷静に読めば、関係ない人のことであるとわかりますから、夫婦の関係が悪くなったとしても早とちりに過ぎないといえます。
謝罪の対応もしているようですので、お店の対応には問題ないと思います。
以上からして、訴えられる可能性自体が低いですし、仮に訴えられたとしても高額の賠償金が発生することはないでしょう。

2017年02月15日 21時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

休憩時間を決める際の労働時間の考え方

労働 2020年01月21日

通常は4時間~5時間の勤務ですが、突発的に8時間45分の労働をしました。実際は休憩時間を取らずに勤務しましたが、給与計算上は休憩時間分を除外して支払われることになりました。雇い主からは8時間を超える労働であるから1時間分の給与を差し引...

安全配慮義務が適用されるのは作業員の人損のみですか

労働 2019年12月30日

昨今、労働契約法に基づき安全配慮義務が使用者にはあるとされる判例があります。 場合によっては下請け業者も対象であったり、社長のみならず部長、課長、ライン長、工場長や現場監督者等も安全配慮義務を負うとされています。 建築現場で考えてみる...

解約した銀行口座は調査嘱託でわかるか?

労働 2019年12月18日

相手が、調査嘱託を受けそうなので銀行口座を数ヶ月前に解約した場合、裁判所の調査嘱託などで、知ることはできるのでしょうか? 現存している口座しか無理ですか?

バイト中の酔ったお客様に私物に用をかけられた場合どのようにすれば良いのか

労働 2019年12月14日

先日バイト中に酔ったお客様がトイレと間違えスタッフルームに用を足されてしまいました。 スタッフルームには従業員の靴など私物があり、それにかかってしまった人もいます。 この場合個人の所有している私物に対して弁償等の代金を請求する事はでき...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ