従業員持株会拠出金と旅行積立金

User image 1 TTkkさん 2018年01月06日 21時31分

昨年末6年間勤めた会社を退職しました。退職時に、従業員持株会の拠出金25000、親睦会費(内訳:旅行積立金3000、互助会費500)の内の旅行積立金147000円(参加しなかった分を計算した)の返還請求を書留でしましたが、一向に会社からは連絡がなく、とても困っています。積立金は、入社して3ヶ月目から給与から親睦会費として、互助会費と合わせて3500円天引されてました。不参加でも返されないと聞かされたのは暫く経ってからでした。労使協定を結んでいるかは微妙な所で、何故なら、25人もいるかいないかの小さい会社なので大体の社員に役職がついており、また、ブラック企業なので人の出入りも激しい。積立金を管理している者から、よく返さなくちゃならないお金なのにと愚痴を聞かされました。また、1度0に戻して皆に返還する話もあったのですが、社長が使い切るといい、返還の話はなかったことになりました。母子家庭で生活も苦しく、旅行積立金と拠出金を返して欲しいのですが、やはり、内容証明で改めて請求したほうがいいですか?また、これらのことを労働基準監督署に申告したら対処してくれるでしょうか?
また、会社を辞める理由は上司からのパワハラです。会社にも相談したのですが、対応してくれず、精神疾患を患いなくなく退職においこまれました。

積立金は退職者の請求があれば7日以内に
返還しなければなりません。
基準法23条に規定があります。
違反した場合には30万以下の罰金に処せら
れる規定もあります。
監督署からも行政指導が入るところです。
強気に出て大丈夫です。
互助会費は規約があればそれによるでしょう。
なければ、使途が明らかでなく、会費が残存し
ているなら、返還を求めたほうがいいでしょう。

2018年01月07日 12時02分

これらのことを労働基準監督署に申告したら対処してくれるでしょうか?

最終的には基準局の判断となるでしょうが、事実確認と通知くらいはしてくれる可能性はあります。
それで対応がなければ、弁護士対応でしょうが、費用対効果デメリットがない可能性はあります。

2018年01月08日 07時54分
お礼メッセージ

ご回答頂きありがとうございます。
すみません、勉強不足で申し訳ないのですが、費用対効果デメリットとはどういう意味になるのでしょうか?
よく聞く言葉なのですが、意味がよく理解できず申し訳ないのですが教えて頂けますでしょうか?

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

契約の解除、契約金の返金請求について

労働 2020年02月23日

私はアンテナ工事を行っている個人事業者です 先日ある会社からインターネット上で仕事を募集してそれを紹介しますと話があり話を聞きに会いました いろいろ実績を聞かされある会社は1っか月2000万円くらいあるとか色々な例を出され是非契約して...

メールオペレーターとサクラの仕事

労働 2020年01月29日

メールオペレーターの募集を見て採用を頂いたのですが、実際は出会い系のサクラでした。 サクラはグレーゾーンで違法スレスレと聞いて怖くて辞めたのですが、数日勤務しただけで私も詐欺に当たってしまうのでしょうか?

休憩時間を決める際の労働時間の考え方

労働 2020年01月21日

通常は4時間~5時間の勤務ですが、突発的に8時間45分の労働をしました。実際は休憩時間を取らずに勤務しましたが、給与計算上は休憩時間分を除外して支払われることになりました。雇い主からは8時間を超える労働であるから1時間分の給与を差し引...

安全配慮義務が適用されるのは作業員の人損のみですか

労働 2019年12月30日

昨今、労働契約法に基づき安全配慮義務が使用者にはあるとされる判例があります。 場合によっては下請け業者も対象であったり、社長のみならず部長、課長、ライン長、工場長や現場監督者等も安全配慮義務を負うとされています。 建築現場で考えてみる...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する