会社を退職する際に今後の職業選択を狭められる内容の誓約書にサインを求められております。これは法的に認められる内容なのでしょうか?

User image 1 lu_68db3b32さん 2020年05月29日 15時16分

27歳、社会人です。
私は専門学校卒業と同時に
飲食店に勤めて8年目になります。

居酒屋やファミレスなどではなく
例えばお寿司やラーメン、焼鳥やフレンチなど
専門職(お店の特色が出やすい)の個人店にて
勤めておりました。

そちらの店舗(以後はA店とします)
では、ある程度肩書きのついた
重要なポストで仕事をしていましたが
訳あって退職する際に一枚の誓約書に
サインを求められています。

その内容は
①A店で知り得た情報や知識を
第三者に口外してはならない。
②A店と競合する(ライバル関係)になるような店舗や、A店にとって不利益になるような店舗では、退店した後8年間は勤務してはならない。
③開業、独立などする場合に
A店と同じ業種にて独立することは
これもまた退店から8年は不可能。

他にも何点かありましたが
どうしても頷けないのは、この内容の
②と③でした。
書面で確認し、口頭でも確認しましたので
内容の相違はないと思います。

つまり、私が仮にお寿司屋で勤めていた場合
今後A店で勤めていたことを理由に
お寿司屋として独立開業は出来ず
また、同職種にて勤務することは出来ない。
という誓約書にサインを求められている。
という訳です。

このような事は認められるのでしょうか?
仮にサインをしてしまった場合は
本当にこのように職業の選択を
他人に狭められてしまうのでしょうか?

飲食業(専門職)で勤める仲間の中には
同じような悩みを持つ人も居りますので
ご回答いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

上記②と③に関しては、職業選択の自由に関する過度な制約であり、公序良俗違反で無効の可能性が高いでしょう。
退職後の競業避止義務を定める場合は、禁止機関の給与相当額を退職金に割り増しするなど十分な代償措置を講じるとともに、機関としては1年程度が限度とすることが要件とされます。
したがって、②と③の無条件で8年間もの競業避止義務を定める部分は、無効と解されます。

2020年05月29日 15時37分

その制約は、無効ですね。
職業選択の自由を著しく制約していますね。
会社に、特別なノウハウがある場合や、取引先情報に通じている
場合は、1年程度の、同種業務につくことを禁止する誓約は、認
められますが、あなたの場合は、いずれも該当しないですね。
違法な誓約書なので、署名する必要はありませんね。
かりに、あやまって署名したとしても、裁判所は、その誓約を認
ることは、ありません。

2020年05月29日 17時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

産休を控えている場合の不当解雇による不服申立て内容について。

退職・解雇・雇止め 2020年09月06日

妊娠中で産休を10月に控えた者です。 無期契約で正社員として雇用されており、入社して約1年半ほどです。 10人に満たない小さな会社のため、就業規則はありません。 現在当方は8月頭から母健措置による休業補償を頂いており、休業補償明けから...

競業避止義務の誓約を見送る法的に妥当な理由についてご教示お願いいたします

退職・解雇・雇止め 2020年06月23日

退職にあたり、競業避止義務を含む誓約書の提出を在籍企業から求められております。 誓約を見送りつつ、出来るだけ円満退社したく、妥当な見送り理由について、ご教示いただけないでしょうか。 競業避止義務項目の内容は、過去のクライアント企業等へ...

窃盗し仕事辞めれない

退職・解雇・雇止め 2020年05月26日

退職の事で相談したいです。 この度子供を授かり結婚をしました。家族とは距離がある場所で働いてます。この機会に退職して家族と過ごすようにしたいのですが、今働いている会社で三年経ちます。 その会社で僕は自分の生活難から会社の人から窃盗を3...

突然の能力不足指摘による再雇用停止は効力ありますか?

退職・解雇・雇止め 2020年05月22日

58歳8か月で36年間勤めた企業を退職し現在の会社に再就職。役職は事業部長(組織長)定年65歳までの一貫処遇(入社時と同じ条件、給与)との約束でした。60歳以降は1年毎の再雇用(嘱託)として現在61歳8か月にて1年8か月勤務。その間再...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する