出向命令に従わない場合に減給することは違法じゃないの?

Legalus編集部さん 2016年01月27日

 これは、昨年の夏頃私の後輩のA君に降りかかった話ですが、他の事業所で人が足りず10人前後出向させると会社から話があり、4月に入社してきた新人に出向命令を出していました。しかし、入社3カ月の新人達はこの出向命令を拒否していました。この現状に会社が下した結論は、「嫌なら辞めろ!」と次から次へと新人を辞めさせていました。
そして、ついに私の後輩にもその話が回ってきました。彼も断りましたが、首だけは免れたものの給料を減給という形になったそうです。これって労基違反ではないのでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

後輩と会社を立ち上げるために辞職するのは大丈夫でしょうか?

退職・解雇・雇止め 2017年01月13日

同じ会社の同じチームの後輩数名と会社を立ち上げようと考えており、今度全員で一気に辞表を出そうと考えていますが、これは法律的な問題はないのでしょうか。 私は管理職ではなく、一歩手前くらいの社員です。 どうかご助言よろしくお願いいたします。

退職した社員に訴えられ困っている

退職・解雇・雇止め 2017年01月13日

総務の責任者をやってます 昨年、退職した社員より訴訟され困っています わが社は社長のワンマン会社で、暴力、暴言は当たり前 残業代も不払いです 退職した社員にも、契約時、その事は伝えました しかし、毎月100時間を超える残業や、役員、写...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     一般的に、出向命令の拒否は業務命令違反であり、企業秩序にとって重大な規律違反行為と考えられますので、懲戒規定に基づいて懲戒解雇を行うことも相当と解されます。

     もっとも、当該懲戒処分を行うには



    1. 出向命令が有効であり、

    2. 懲戒権限が存在しており、

    3. 懲戒処分の程度が妥当である


    必要があります。


    (1)について


     出向命令が有効とされるためには、出向命令権の法的根拠が存在し、更に、具体的出向命令が人事権の濫用にあたるような不当なものでないことが必要です。


    (2)について


     例えば今回の場合、就業規則、労働協約などにおける定めのなかで、出向命令違反などの業務命令違反が懲戒の対象となること及び制裁手段として懲戒解雇が行われ得ること、が規定されている必要があります。


    (3)について


     一般的には出向命令の拒否は業務命令違反であり、企業秩序にとって重大な規律違反行為と考えられますので、懲戒解雇という処分も相当と解されます。ただし、労働者の出向命令拒否にそれなりの理由があるような場合については、懲戒解雇という処分では事情に比して重すぎる処分として許されない場合もあります。



     ですので、上記3つの要件を満たさないにもかかわらず出向拒否に対し懲戒処分としての減給処分をしたのであれば労働基準違法となります。

    とりわけ、(2)の懲戒処分権限に関し、就業規則を確認してみて下さい。

2016年01月27日

退職・解雇・雇止めに強い弁護士

丁寧な説明を心がけています。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ