退職後、会社側から研修費の請求が!

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月19日 19時59分

 職場でのトラブル『研修費用の返還義務』を読ませていただいた者です。
 1ヶ月前に退職したところ、会社から『講師養成料請求書』が送られてきました。A4サイズの用紙に請求金額(約18万円)と振込先が記載されているだけで、何にいくらかかったかという明細は全く不明です。
 就職時の会社の説明によれば、元々このような養成料は請求していなかったということです。ところがある新入社員が研修を受けて仕事を始めた後にすぐ退職、その知識で同種の会社を設立するという事件が起き、そのような事態を防ぐために、2年という期限を設けて養成料を請求することになったそうです。
 このような理由で請求されるのは納得がいきません。支払いを拒むことはできないのでしょうか。

(20代:女性)

匿名弁護士

 労働基準法16条は、労働契約の不履行について違約金の定めや損害賠償の予定をすることを禁じています。就職時に、採用されることの条件として養成料等の請求に応じる念書などにサインさせることが、同条にふれる虞があることは否めません。

 しかし、



  1. 会社の返還請求額が合理的な範囲の実費であること

  2. 研修費用が使用者による立替金と認められること

  3. 免除までの要就労期間が1年という短期であること


という裁判例(『研修費用の返還義務』に挙げたもの)の要件に照らすなら、会社の請求額が真に「講師養成」にあてられた「実費」であるときは、支払いを拒めないという可能性があります。あなたが受けられた研修の内容、期間などにもよります。会社が説明したという、請求の主な目的が何であるかとは、関係がありません。


 いずれにせよ、請求の内訳につき会社に説明を求めることには、何の不都合もありません。「実費」であるなら支払い義務が生じると考えても、正当にかかった費用なら、請求の内訳は出せるはずのものだからです。費用の内容につき明細を示せないのに十把一絡(じっぱひとから)げに18万といわれても、信用性に乏しいのは当然です。


 方法としては、明細の内訳を文書で明らかにするよう求めるとともに、真に「実費」であるならば支払うが、実費でない部分については支払う意思がない旨の意思表示をされればよいと思います。

 会社に正当な理由があれば、何か言ってくるでしょう。それから態度を決めても遅くありません。一度支払ってしまったら、取り戻すのは本当に困難になってしまいます。

2015年06月19日 19時59分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

私の伝えた退職日と会社の伝えてきた退職日の齟齬と解雇予告手当について

退職・解雇・雇止め 2021年05月20日

ご質問致します。 6月30日付退職、7月1日付で転職しようかと思い、5月20日にその旨を上司に伝えたところ、6月11日付で本社から退職を伝えられました。 上司からは「有給・公休は残ってないのでご理解下さい」と言われたのですが、 この場...

離職した配偶者を扶養に入れるための条件等教えてください!

退職・解雇・雇止め 2021年04月16日

夫がつい先日離職しました。(自分都合) 次の就職までの間、保険等の問題から私の扶養に入れたいのですが、以下の条件でも可能でしょうか。 ・2021年1月から4月の給与は90万円程度 ・昨年の所得は250万円程度 夫は半年以内に再就職する...

「辞めようと思っています」という言葉での退職受理について。解雇ということにはなりませんか?

退職・解雇・雇止め 2021年02月01日

はじめまして。 私は勤めていた会社を退職となりましたが納得がいかず、相談させていただきます。 ・労働条件通知書なし ・勤務時間は8時間だが休みが取れないことも多く、休憩がない日もあった ・社長がパートさんと不倫、社内や家庭にもバレたこ...

産休を控えている場合の不当解雇による不服申立て内容について。

退職・解雇・雇止め 2020年09月06日

妊娠中で産休を10月に控えた者です。 無期契約で正社員として雇用されており、入社して約1年半ほどです。 10人に満たない小さな会社のため、就業規則はありません。 現在当方は8月頭から母健措置による休業補償を頂いており、休業補償明けから...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する