退職金はどのように決定される?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年04月10日

 今の会社には20年間勤めておりますが、ここ1~2年、社長と営業の方針でぶつかり、陰で悪口等も言われているようです。そこで、これを機に会社を退職して独立しようと考えております。退職金はどのように決定されるのでしょうか。退職の理由によって、額が異なったりする場合があるのでしょうか。


(40代:男性)

関連Q&A

飲み屋勤務です。妊娠したが辞めさせてもらうにはどうしたらいいでしょうか?

退職・解雇・雇止め 2017年04月27日

現在飲み屋にて勤務しております。 働きだしてまだ1年。しかし先日私の妊娠が発覚しました。 雇い主に出産の意志があることを伝え、体調、就労時間等のことを考えて辞めさせてほしいと言いましたが辞めさせてもらえません。 親に内緒で働いてること...

無断欠勤懲戒処分について

退職・解雇・雇止め 2017年04月01日

どんな理由にせよ無断欠勤は社会人として、人間として絶対にしてはいけない事だと反省している上での質問です。 試用期間中に一日の無断欠勤(夕方16時に連絡を入れた)で始末書提出(取締役からの指示)と2階級降格(課長→主任)の処分を受けまし...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     退職金は、あなたと会社との労働契約・就業規則・労働協約など、根拠となる決まりによって生じる権利です。


     このような支給規定がある場合、労働基準法の賃金11条)として、あなたには会社に対して退職金の支払い請求権があることになります。

     
    具体的な退職金の金額は、労働契約によって定められた計算方法により算出した額となりますが、基礎賃金に勤続年数に応じた一定の支給率をかけることが多いようです。


     もしあなたの会社にこうした決まりがなかった場合、退職金は出ないのが原則となってしまいますが、これまで退職金を支払っていた事実があれば、退職金支払いの労使慣行があると認められるケースもあります(横浜地裁平成9年11月14日判決)。

     
    そこで、あなたはまず退職金規定があるのかを確認し、規定が存在するのであれば、写しをとっておくべきでしょう。


     また、退職の理由が自己都合か会社都合かにより、退職金額に差額を設けている会社も多く見られます。

     
    独立するからという理由だけであると、自己都合とみなされて減額される場合もありえます。しかし、自己都合か会社都合かについては、ケースによって判断が微妙な場合があり、あなたの場合も、社長により著しい嫌がらせや退職勧奨があるとすれば、会社都合に基づく退職といえるでしょう。

     
    なお、退職金は請求があったときには、就業規則で別途定めてあるときを除き、会社は7日以内に支払わなければならないものと定められています(労働基準法23条1項)。

     
    また、退職金支払い請求権は5年で時効となりますので注意してください(労働基準法115条)。

2015年04月10日

退職・解雇・雇止めに強い弁護士

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

まずは,お気軽にご相談ください。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ