派遣先には連絡していたのに無断欠勤扱いで解雇!これって許される?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年01月29日 19時47分

 派遣社員です。体調不良で1週間ぐらい休みました。欠勤の連絡は派遣先にしていましたが、派遣元には連絡していませんでした。

 派遣元は無断欠勤したのだから解雇だというのですが、派遣元のほうから出勤確認があってもよいと思います。また、解雇するのだとすれば、事前に自分にも話があってしかるべきではないでしょうか。これって、不当解雇ではないですか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     労働契約法16条は、「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」と定めています。

     この規定は若干抽象的ですが、具体的には、本人の反省の有無やその程度、これまでの勤務状況、業務への支障の程度等々の事情を総合的に判断して、解雇権の濫用となるかどうかが決せられます。また、労働者に対して、注意をし、指導をして改善の機会を与えることが求められるべき場合もあります。



     ご相談の場合、体調不良を理由とする欠勤の連絡を派遣先にしており、本来の雇用主である派遣元にはなされていません。しかし、派遣先に連絡をしている以上、誰にも何の連絡もしないという意味での純粋な無断欠勤であると判断することはできないと考えられます。



     また、その他の具体的な事情が分かりませんが、このように純粋な無断欠勤ではないと考えられる以上、使用者である派遣元としては、あなたから具体的事情を聴取するなどした上で、注意をしたりしなければならないと評価することも十分に可能です。



     したがって、解雇事由に相当する無断欠勤となるのか疑問であること、手続的に事情聴取がなされないまま解雇を宣告されていることからすれば、解雇権の濫用として、不当解雇となる余地が十分にあると思われます。

2016年01月29日 19時47分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

金銭的損害を与えてしまった前勤務先から「損害賠償請求」と「現勤務先の退職警告」が来ました

退職・解雇・雇止め 2017年07月28日

前勤務先に金銭的損害を与えてしまい、その後退職。 退職時に「関連企業への転職」を禁ずる内容の誓約書にサインしたものの、 同業種の会社(関連企業ではない)に転職したからといって「金銭的損害に対する賠償請求」と「現勤務先からの退職」を迫る...

退職社員による社内機密の漏えい

退職・解雇・雇止め 2017年07月27日

退職者が、社内機密情報を同業他社に漏洩しました。 おそらく、会社に対して恨みがあっての行動だと思います。 この行為を法的にやめさせることは可能でしょうか? 詳細は以下の通りです。 <内容> ・顧客情報 ・営業活動情報 ・製品内部情報 ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

退職・解雇・雇止めに強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

《初回相談無料》相続に特に力を入れています

ページ
トップへ