退職願を出したら、退職日を一方的に決められた!

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年07月14日 00時03分

 退職をしようと思い11月10日に話をしたところ、「退職日に関しては、相談したいので空白で退職願を書いて明日に提出するように」と言われ、疑問に思いつつも翌日11日に空白で提出しました。

 翌12日に「弊社は15日締めなので今月の15日付けで受理しました」と言われました。

 こちらとしては元々12月15日で辞めるつもりでの1か月前の意思表示だったのと退職日の相談があると言われていたのでその際に12月15日に退職したい旨を伝えるつもりだったのですが一方的に言われ、「それは困る。一般常識的な事を考え1か月前の意思表示をしたのにそれは受け入れられない」と反論しましたが、「辞める意思がある人間を置いておく筋合いはない。とにかくそう言うことだから文句があるなら言いにきてもいいよ」と言われました。

 有給の消化もできませんし、ボーナスも取らせないつもりの措置なのだと思いますが解雇予告手当等何かしらの請求はできないのでしょうか?



(20代:男性)

匿名弁護士

 会社側が、労働者の意思を無視して、一方的に退職日を設定することはできません。したがって、11月15日付での退職の一方的通告は無効となります。



 それにもかかわらず、会社側が11月15日に固執して、あなたの出勤や有休取得を認めないとなると、それは実質的には解雇と評価されるでしょうし、当然ながら不当解雇ということになります。



 そこで、1か月分の有休が残っているとした場合には、その給与額を請求することができますし、解雇を受け入れるのであれば、解雇予告手当を請求することもできるでしょう。

 自分にはそのような権利があることを会社に伝えて、円満な解決を図るのがよいと思います。

2016年07月14日 00時03分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

アルバイトを明日から来なくてよいと言われ、加えて機密保持誓約書にサインを求められました。

退職・解雇・雇止め 2018年10月13日

アルバイトをやめてほしいと言われ、その時、「機密保持誓約書」に署名をして、返送してほしいと言われました。 その文章を読んでいると、最後の項目に「違反した場合、違約罰として300万円を支払い、違約罰以外に貴社が被った一切の損害を賠償する...

退職勧奨

退職・解雇・雇止め 2018年10月02日

20年近く勤めている会社で仕事を取り上げられ、今までとは全く違う業種に配置転換を言い渡されました。 身体上の問題もあり、その業務は出来ない旨を伝えると、もうあなたの仕事はないから考えてくれ。(辞めてくれ?)と言われました。 これは退職...

労働トラブルで辞めた会社の従業員と連絡を取るのは可能なのでしょうか?

退職・解雇・雇止め 2018年09月19日

労働トラブルで会社を辞めさせられたんですが 弁護士に協力してもらい、解決しようと考えています この場合、情報提供などのために、前職の従業員と連絡を取るのは可能なのでしょうか? 弁護士が介入すると、一切を弁護士に任せないといけないのでし...

職場の男性からの暴力、妄言で職場を辞めたい

退職・解雇・雇止め 2018年09月14日

職場の男性からたたかれたり、死ねあの世にいけば良い、はったりにやられた、いたいやないの、はったりにやられるから俺が何々君を守ってあげるけん、はったり言って面白いとかやんって私ははったり言ってなく本当の事を言っただけではったりって言われ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html