金銭的損害を与えてしまった前勤務先から「損害賠償請求」と「現勤務先の退職警告」が来ました

User image 1 エレンさん 2017年07月28日 17時47分

前勤務先に金銭的損害を与えてしまい、その後退職。
退職時に「関連企業への転職」を禁ずる内容の誓約書にサインしたものの、
同業種の会社(関連企業ではない)に転職したからといって「金銭的損害に対する賠償請求」と「現勤務先からの退職」を迫る警告書が送付されてきました。

やはり裁判で争うしかないのでしょうか?

そもそも、転職禁止誓約書を作成した場合でも、職業選択の自由との関係上、当然に効力が認められるわけではありません。
転職禁止特約の効力が認められるためには、その職業の性質、禁止の範囲及び期間、金銭的補償の有無等の要件を満たす必要があります。

「前勤務先に金銭的損害を与えてしまい」とありますが、故意に与えたものでなく、通常の仕事上のミスによるものであれば、そもそも賠償責任の範囲は相当な範囲内に限定されます。
具体的な内容によりますが、誓約書の効力が認められるか否か疑義があります。

仮にこちらが警告書の要求内容に応じない場合、裁判を起こすのは前勤務先になると思われます。
訴訟に移行する前に交渉や反論が必要であれば、弁護士への依頼を検討されてはいかがでしょうか。

2017年07月28日 18時37分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

産休を控えている場合の不当解雇による不服申立て内容について。

退職・解雇・雇止め 2020年09月06日

妊娠中で産休を10月に控えた者です。 無期契約で正社員として雇用されており、入社して約1年半ほどです。 10人に満たない小さな会社のため、就業規則はありません。 現在当方は8月頭から母健措置による休業補償を頂いており、休業補償明けから...

競業避止義務の誓約を見送る法的に妥当な理由についてご教示お願いいたします

退職・解雇・雇止め 2020年06月23日

退職にあたり、競業避止義務を含む誓約書の提出を在籍企業から求められております。 誓約を見送りつつ、出来るだけ円満退社したく、妥当な見送り理由について、ご教示いただけないでしょうか。 競業避止義務項目の内容は、過去のクライアント企業等へ...

会社を退職する際に今後の職業選択を狭められる内容の誓約書にサインを求められております。これは法的に認められる内容なのでしょうか?

退職・解雇・雇止め 2020年05月29日

27歳、社会人です。 私は専門学校卒業と同時に 飲食店に勤めて8年目になります。 居酒屋やファミレスなどではなく 例えばお寿司やラーメン、焼鳥やフレンチなど 専門職(お店の特色が出やすい)の個人店にて 勤めておりました。 そちらの店舗...

窃盗し仕事辞めれない

退職・解雇・雇止め 2020年05月26日

退職の事で相談したいです。 この度子供を授かり結婚をしました。家族とは距離がある場所で働いてます。この機会に退職して家族と過ごすようにしたいのですが、今働いている会社で三年経ちます。 その会社で僕は自分の生活難から会社の人から窃盗を3...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する