前職場を退職してから半年以上経過した今になって、給与精算をミスしていたらしく支払い請求が来ました。払わなければいけないのでしょうか?

User image 1 luluさん 2017年11月11日 12時50分

今年の4月に前の会社を退職し、5月から現職場で働かせていただいております。
退職の際、私がそちらの会社で加入していた保険の代金などで給与よりもマイナスが出てしまうため足りない分は振込をしなければ行けなかったので私は期日以内に、すべての手続きを完了させ、退職しました。
そして半年以上が経過した今になって、前職場から「退職の際に請求した金額が間違えていたため、誤って請求に入っていなかった分を支払っていただきたい」という旨の連絡が来ました。
システムの操作ミスで私が払うべき金額を会社で負担してしまっており、請求金額に差異が出ていたとのことです。
最初電話で連絡が来た時、あまりにも相手側がはっきり言わないので腹が立ち、「支払うから書面を送ってくれ」と頼み、書面が届きましたがやはり腑に落ちません。
書面にも「退職後半年も経過しての…」という詫びの言葉もありましたが、実際半年もあとに私に来た請求はいくら前職場のミスでもやはり絶対こちらが支払わなければいけないのでしょうか?
正直、払いたくありません。
かなりお金のことや棚卸しではシビアにやっていた事も知っている為、その割に退職した私の今回の件はあまりにずさんな管理だと思えて仕方がありません。
なので、支払わず一度また担当者に電話でその旨を伝えようと思っているのですがこちらはどのような対処をするのが一番良いのでしょうか?
長文、乱文、失礼致したしました。
よろしくお願いします。

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育

法的には、多くもらいすぎたものは、返還する義務があります。

相手の計算間違いといった落ち度は、それが信義に反するというような特別の場合を除いては、関係ありません。

もっとも、返せという会社も、返還額の根拠をきっちり示さないといけません。

示された根拠が確かなものであれば、返還はやむを得ないと考えます。

2017年11月12日 19時42分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

産休を控えている場合の不当解雇による不服申立て内容について。

退職・解雇・雇止め 2020年09月06日

妊娠中で産休を10月に控えた者です。 無期契約で正社員として雇用されており、入社して約1年半ほどです。 10人に満たない小さな会社のため、就業規則はありません。 現在当方は8月頭から母健措置による休業補償を頂いており、休業補償明けから...

競業避止義務の誓約を見送る法的に妥当な理由についてご教示お願いいたします

退職・解雇・雇止め 2020年06月23日

退職にあたり、競業避止義務を含む誓約書の提出を在籍企業から求められております。 誓約を見送りつつ、出来るだけ円満退社したく、妥当な見送り理由について、ご教示いただけないでしょうか。 競業避止義務項目の内容は、過去のクライアント企業等へ...

会社を退職する際に今後の職業選択を狭められる内容の誓約書にサインを求められております。これは法的に認められる内容なのでしょうか?

退職・解雇・雇止め 2020年05月29日

27歳、社会人です。 私は専門学校卒業と同時に 飲食店に勤めて8年目になります。 居酒屋やファミレスなどではなく 例えばお寿司やラーメン、焼鳥やフレンチなど 専門職(お店の特色が出やすい)の個人店にて 勤めておりました。 そちらの店舗...

窃盗し仕事辞めれない

退職・解雇・雇止め 2020年05月26日

退職の事で相談したいです。 この度子供を授かり結婚をしました。家族とは距離がある場所で働いてます。この機会に退職して家族と過ごすようにしたいのですが、今働いている会社で三年経ちます。 その会社で僕は自分の生活難から会社の人から窃盗を3...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する